尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  > 

そろそろ百里基地とか入間基地にも足を伸ばしてみたいところ

ども、尾張建です。

航空ファンら熱視線 小牧基地開放イベント
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20180304/CK2018030402000057.html

ブルーインパルスが飛んだ去年の6万3千人から1万人へと大幅減となった模様。
てか、去年はそんなに居たのか(去年も不参加)。
1万人だったらスペースに余裕が生まれるから、それはそれでありだったかもしれない。
展示機の撮影や買い物とかも難なくできただろうし。
天気も記事の写真を見る限りでは良さそうだったから、行けば良かったか?

では、ここで。

前回は集中型、今回は分散型

ども、尾張建です。

前回の岡山遠征は3日間あったが、実質的には吉井川鉄橋、岡山駅、倉敷駅の3ヶ所で済ませるという集中型。
今回は2081レの追跡のように、東は相生、西は広島と、移動と撮影の連続。
もちろんEF200が運用入りすれば、

2070レ 尾道-東尾道
EF200所定運用・2070レ

尾道に行って坂を上ったりする。
ここの撮影ポイントは福善寺というお寺さんに至る階段なのだが、撮影地を借りたお礼として参拝すべきだった・・・・・・。
次に尾道を訪れたときは、福善寺にお参りに行かねば。

鯨以外にも何枚か撮っているので以下略。

[ 2018/03/04 03:38 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)

EF200-17牽引・2081レ 相生発広島行き追跡旅

ども、尾張建です。

2081レ 竜野-相生

そろそろ2018年3月ダイヤ改正の気配が見え始めてきた2月下旬。
年明けから稼働機が4機に減ってしまったEF200形電気機関車。
ダイヤ改正で定期運用が消滅してもおかしくはないので、まだ撮りやすい時期にあちこちを廻って撮っておこうと。
この日は数少ないEF200の正規運用である2081レを追い掛けて撮影。
撮影地は山陽地区は当然詳しくないので先駆者たちのブログ等を参考にして選定。

略。
[ 2018/03/04 00:02 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)

尾張建探訪日記(仮) 招き猫に招かれて猫の細道歩き

ども、尾張建です。

猫の細道 招き猫

尾道市での撮影スポットをグーグルマップで探しているとき、目に飛び込んできたのが猫の細道という表示。
さらに、招き猫美術館という文字も。
せっかく尾道まで来たのだから、鉄分だけ補給して帰るのもなんだか勿体ないので、猫分を補給しに尋ねてみた。
・・・・・・浮気じゃ無いよ?

以下、猫の細道で撮った写真。
[ 2018/02/28 23:42 ] 尾張建探訪日記(仮) | TB(0) | CM(0)

青空の下でのブルーインパルスは撮れないままになりそう

ども、尾張建です。

ブルーインパルス飛行せず 今週末の小牧基地・航空ショー
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018022690172606.html

2回訪れたことがある小牧基地オープンベース。
一昨年からだったか、小牧基地所属機のデモフライトに加えて、ブルーインパルスの飛行も行われるようになったのだが。
どうやら今年は行われない様子。
今年は久々にオープンベースに言ってみようかと思っていたのに。

まぁ、周辺住民からしたら、特に事故が相次いでいる最近の状況下では、普通に飛行しているだけで墜落するのに曲芸飛行なんて、と不安でしかないのだろう。
その事に対して、周辺住民ではなかった(離着陸機の飛行ルート近傍ではあったが)人間がとやかく言えることではないんだろうけど。
やっぱりこうして実際に中止になるのは残念に思う。

では、ここで。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク