尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  > 

高山とか北海道とかそういった場所以外で1週間経ってもなお残る雪は初めて見た

ども、尾張建です。

日が当たるところは完全に溶けていて問題ないのだが、日が全く当たらないところは未だに雪が積もったままだし、凍結した所も凍ったまま1週間。
おかげで、未だにいつもとは違うルートを通って通勤する日々。
一体いつまでこの状況が続くのか。
そう思っていたら、今日また降った。
降る予報なんてなかった筈だが……。
予報ではにわか雪が降るというもので、確かに短時間ではあった。
その代わり、かなり大粒の雪が、結構な量でどかっと降り、地面が再び真っ白に。
今はもう止んで地熱で溶け始めている頃なのだが、溶けたら溶けたらで明日の朝が怖い。

では、ここで。

トリシティのような乗り物は圧雪路に対してどうなんだろうか

ども、尾張建です。

【大雪情報】栃木県内でスリップ事故492件 県北部になだれ注意報、全域に強風注意報
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20180123/2944378

関東地方では久々の大雪となった今回の寒波。
降雪時や軽く路面凍結した山道をバイクで走行した経験あるが、かなり積雪している状況では一度も無かったので、今回はなかなか良い経験に。
積雪時はゆっくり走るため雪は飛んでいかず溶けて染みるので合羽が必要だったり、カバーを付けずに外に放置していると、ブレーキは動くけどその後ロック状態になったり、ディスクブレーキに氷が張ったり。
いつもの通勤ルートは雪が降るとどう化けるか等々。
なお通勤ルートの状況は、7割は走行可能、2割は工夫次第で走行可能、1割は圧雪路で転倒不可避という印象。

昨日の夜は雪がどんどん積もっている中、慎重な走行で帰宅したのだが。
今日の朝は、ブレーキキャリパーが雪を噛んだかパッドが氷で固着したか、あるいはブレーキフルードが凍結したかは不明だが、フロントブレーキを握ったらロックしてしまったためバイク出勤は中止。
積雪時の道路状況の把握、運動不足解消も兼ねて徒歩で30分掛けて出勤した。
帰りは交通手段が1時間に1本のバスぐらいしか無いので、これまた徒歩で帰宅。
いつもだったら数分で終わるんだがな。

さて、明日はより厳しい冷え込みで路面凍結の恐れがあるとのことだが。
帰宅時の道路の状況からすると大通りであれば、路面凍結は無さそうに思えたのだが、はてさてどうなることやら。
では、ここで。

フォーミュラな日々 425周目

ども、尾張建です。

【WEC】 トヨタ、2018年型『TS050 HYBRID』で初テストを完了
https://f1-gate.com/toyota/wec_40591.html

あと6分でルマン優勝を逃したり、ルマン最速を誇りながら優勝できなかったTS050。
その2018年版がシェイクダウンした模様。
ただ、唯一のマニュファクチャラーとなったことで、開発プログラムは停止し、去年のマイナーアップデート版とのこと。
性能調整を受けたノンハイブリッドLMP1がどれぐらい速くなるか分からない以上、マイナーアップデートに留めておくのは危険な香りが。
ノンハイブリッドLMP1の方が軽かったり、燃料が多く使えたり(ただしハイブリッド駆動ができないことを考えると果たしてどうか)。
2015年みたいに自身も速くなってはいたけど、ライバルの方がもっと速くなっていた、なんてみたいなことになりはしないだろうか。
ノンハイブリッドLMP1にボコボコにされなければ良いんだがな・・・・・・。

では、ここで。
[ 2018/01/23 00:01 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)

心強い味方だったパジェロJrは今はもう無い

ども、尾張建です。

【大雪情報】宇都宮で降雪6センチ 栃木県内、23日未明にかけて大雪のおそれ
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20180122/2943338

栃木県に越してきて1年半。
去年は暖冬だったからか雪が少々降った程度で終了。
今年はどうなるかと思っていたのだが、ついにこの時が来たか。
今現在も雪が降っている状況であり、明日の朝にはどんだけ積もっていることやら。
というかバイクは果たして発掘できるのだろうか・・・・・・。

では、ここで。

微妙な狂いはあるかもしれないが、それよりも乱視や撮影技術が上回る

ども、尾張建です。

岡山遠征の際、新倉敷駅にてシグマ 150-600mm Sportsをベンチから落としてしまったわけだが。
落とした直後に試したところ、また、後日静止物に対して試し撮りした際も、広角端でも望遠端でもきちんとピントを合わせてくれた。
じゃあ動体に対してはどうなのか。
主戦場たる駅へ向かい列車を撮ってみたところ、こちらもまたピントが合っている。
どうやらレンズフードと三脚座、そして心にダメージを負った以外は何も問題は無いようだ。
もう一つの主戦場であるサーキットで流し撮りをした場合はどうなるか気になるところではある。
ただ微妙な狂い以上に、撮影技術の方でブレる可能性は十分にあるが。
あとは画像チェックする際の自身の乱視も。

では、ここで。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク