尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  > 

こういう展示会に行くのはゴジラ展が初めて、というかそもそも行く機会が滅多に無い

ども、尾張建です。

ゴジラ展 入り口

manacaのサイトで、manaca提示で100円引きというキャンペーンをやっていると知って以降気になっていたゴジラ展。
中日新聞にも紹介されていたので、友人を巻き込んでゴジラ展へ行ってみた。

展示しているものが、撮影用スーツだけでなく絵コンテやら小道具やらがあり、大半が撮影禁止。
なので、主立った展示物を箇条書きにすると、
・ゴジラ、メカゴジラ(ミレニアム)、モゲラ等撮影用スーツ
・初代ゴジラの絵コンテ
・オキシジェンデストロイヤーのカプセル
・東京SOSのメイキング資料
・モスラ、デストロイア(天井から吊り下げ)
・映画館に掲示されるポスターやパンフレット表紙になっている絵
・ゴジラ以外の東宝特撮映画の小道具、絵コンテ
などなど。

その他、ゴジラの小説版があったり、足の先にキャスターが付いたデストロイア(幼体形態)の模型があったり。
今思えば、デストロイア(幼体形態)は劇中・有明での戦闘シーンで、妙にサーって移動していたけど、キャスターで移動していたからか。
設定資料では、如何にも昭和時代というデザインの宇宙ステーションがあったりなど、時代ごとのSFの変遷も楽しめたりできる、見応えのある展示会だった。

以下、撮影可の展示物
スポンサーサイト

時代が追い付いてきたに違いない

ども、尾張建です。

Webサイトにある各種広告を眺めていたら、JR東海の広告が目に入った。

ぐるっとめぐる北陸・飛騨
JR東海 Shupo ぐるっとめぐる北陸・飛騨
http://shupo.jr-central.co.jp/travelplan/hokuriku/index.html#set_tab2
「東海道新幹線で出かけて、特急列車で日本を代表する名所をめぐり、北陸新幹線でぐるっとまわって帰る…ちょっと贅沢な、ぐるり周遊旅へ出かけましょう」

特急「ひだ」か特急「しらさぎ」で高山ないし北陸エリアへ行き、そこで観光したのち、北陸新幹線と東海道新幹線でぐるっと廻って帰って来るというもの(名古屋発着の場合)。
……。
あれ?
似たようなことを既にやっている……。
北陸特急メインで廻ったり特急「ひだ」で移動したり
共に上越新幹線で移動しているので、右上の部分が異なっているけれど。
そうかそうか。
ぐるっと廻って帰って来るという旅なんぞ、一部の物好きしかやらんだろうと思っていたが。
時代が追い付いてきたのだな。
たぶん、きっと、そうなのだろう。

では、ここで。
[ 2017/08/14 18:42 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)

運転再開直後はもっと混乱していたことだろう

ども、尾張建です。

盆休みなので、昨日愛知へ帰還。
夕方に何やら名鉄や在来線だけで無く新幹線も運転を見合わせるほどの大雨が降ったようで。
この混乱は夜遅くまで続き、その最中に家に帰った訳だが。

名鉄 2017年8月11日 大雨ダイヤ混乱

金山駅で、ダイヤ上は21時33分発の急行豊川稲荷行きを待っていたら、突如その表示が消え、普通豊明行きが出現。
どうやら大幅に遅れているとのことで、先に普通豊明行きが到着してしまったそうだ。
表示する順番は入れ替えたが、分かりやすくするためか、ダイヤ上の時刻のままで表記。
その結果、先発の特急豊橋行きよりも先に出発という表示をするという事態に。

名鉄 2017年8月11日 大雨ダイヤ混乱

一方、岐阜方面では、先発の特急岐阜行きが出発するものの、すぐ先にある信号で赤のため停止。
結果、写真に写る2番線の特急名古屋行きも、隣にある1番線普通犬山行きも出発できないという状況に。
写真には撮っていないが、1番線や2番線の神宮前側では、これまた別の列車が順番を待っていて、そのまた神宮前側では、という状況だった。
金山-枇杷島分岐点までは、進行方向に対して線路が1本しかないのが悪いんだ……。

では、ここで。
[ 2017/08/12 08:25 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)

たまには先頭を走る牽引機ではなく、その後ろにある積み荷に目を向けてみよう

ども、尾張建です。

貨物列車の楽しみは、何も牽引機やその統一されたコンテナが作り出す編成美だけではない。

ヤマト運輸 三本足猫コンテナ
ヤマト運輸 三本足猫コンテナ UV52A-38013

どんな荷物が載っているのか眺めるのもその一つ。
写真は目撃情報があったお陰で撮影できた三本足エラー猫。
目撃情報、ありがとうございます。

クロネコマーク
ヤマト運輸 UV51A-35196

正しいクロネコマークはこれなのだが、お母さん猫の身に一体何があったのか心配。
ところでこの八咫猫は一匹しか存在していないのだろうか。

以下略。
[ 2017/08/01 02:43 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)

真夏の鯨9連戦

ども、尾張建です。

当初の予定では、休み前半はEF200を中心に貨物を追い掛け、休み後半は名鉄を撮り、たまには一日中実家でごろごろする日でも作って、猫をもふもふするかと考えていたのだが。
来る日も来る日も鯨さんが運用に――それも東海地区で撮影可能な時間帯を走る運用に入るから、まさかの9日間連続で鯨さん撮影という結果に。
さらに複数が入りまくるから、ダブルヘッダー、トリプルヘッダーというのも。
休み後半ではもうヤケになって、意地でも9日間連続で撮ってやるという状況になっていたが。

EF64 77+EF200-10+EF66 101 稲沢駅
EF64 77、EF200-10、EF66 101(手前から) 稲沢駅

写真は、福山レールエクスプレス・56レを牽引後に稲沢駅で休憩するEF200-10と、同じく休憩中のEF66 101、そしてずっと稲沢駅に留置されているEF64 77。
ずっと留置されているこのEF64は一体何だろう?と疑問に思い続けていたのだが。
今月発売されたジェイ・トレインに、お召し列車を牽引したことがある77号機との記述が(よくよく調べてみたらWikipediaiに書いてあった)。
そのため除籍はされてしまっているが、解体せずに保管しているらしい。
そんな経歴を持っているのなら、こんな雨ざらしの場所ではなくてリニア・鉄道館で保管すれば良いのに。
いくら会社が違うからと言って、その辺りの融通はきいてもいいと思うのだが(JR東海では無理か……)。

以下、真夏の鯨9連戦の模様を。
[ 2017/07/31 01:54 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク