FC2ブログ

尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  いよいよ引退へのカウントダウンが見えてきたEF200形電気機関車を撮る

いよいよ引退へのカウントダウンが見えてきたEF200形電気機関車を撮る

ども、尾張建です。

東淀川駅の地上駅舎廃止・橋上駅舎開業に立ち会ったのは、あくまでも「ついで」であり、主目的は、

EF200-2代走 2081レ 東淀川駅
EF200-2代走 2081レ 東淀川駅

毎度お馴染み「鯨」ことEF200形電気機関車の捕鯨。

以下略。



5月後半はGW前の山陽線各地で撮りまくった反動で、6月前半はよこすかYYのりものフェスタとルマンで撮りに行けず、ようやくスケジュールが空いた矢先に起きたのが大阪府北部地震。
吹田貨物ターミナル駅と大阪貨物ターミナル駅を結ぶ線路が損傷を受けた影響で、ダイヤと運用が読めず断念。
線路が復旧したとのニュースを知り、さぁ活動再開と思って起きたのが、西日本豪雨による山陽線寸断。
その後、9月末までEF200は全く動かず、山陽線が開通したときにはF1日本GP、WEC富士、広島車両所公開のイベントラッシュ。
それでようやく撮りに行けたのが10日、11日だったという。

EF200-2代走 2081レ 北宮原第1・第2踏切
EF200-2代走 2081レ 北宮原第1・第2踏切

吹田機関区から大阪貨物ターミナルへ回送運転(単1483レ)に2号機が入ったのを見届けてから、北宮原第1・第2踏切へと向かって来るのを待っていたのだが。
どういうわけだか、この日は1時間遅れて通過。
単1483レの方は定刻通りだったのに。

EF200-18代走 2070レ 北宮原第1・第2踏切
EF200-18代走 2070レ 北宮原第1・第2踏切

関西圏内ではほぼ同じ時間帯を走る2070レにも18号機が代走で入ったというので、11月10日までしか撮れないこのアングルで撮る。
2070レは定刻通りに通過し、難なく撮影。
その後、19号機が普段は滅多に代走に入らない京都貨物-安治川口間を結ぶ列車を牽引するというので、

EF200-19代走 1883レ 西梅田一番踏切
EF200-19代走 1883レ 西梅田一番踏切

大阪駅の近くにある梅田貨物線の西梅田一番踏切という踏切にて撮影。
この線路は梅田地区再開発に伴い地下化されるので、大都会の真ん中を走るという光景ももうまもなく見られなくなる。
日没時間が早まってきた時期のため、照度が明るいビル群と暗い貨物列車を同時に写すのが難しいたらありゃしない。
これでもまだRAW現像で頑張ってバランス良くした方。

EF200-19 安治川口駅
EF200-19 安治川口駅

仕事を終えてパンタグラフを畳んだ19号機。
後方に写るのはスーパーレールカーゴであり、そのまた更に後方に写っているのが、天保山大橋と天保山大観覧車。
平日や東海道線への乗り入れがあった頃だったら、この後は東京へ向けて出発していたことだろうが、そうではないので、一晩ここで眠ったのち、目撃情報では1180レにて吹田へ戻った様子。

この後、18号機を再度捉えようとして出撃するも、どういう訳か想定された貨物列車よりも早い時間帯を走行していたため撮り損ねる。
そのままでは悔しいので必死に想定されるダイヤを調べ姫路まで追い掛けてみたが、そしたら元のダイヤに戻ったらしく、撮ることが出来ずに失意の中、地上駅舎最後の夜を迎えた東淀川駅へ戻る。
※千里丘-姫路貨物駅間は、5073レという全く異なる貨物列車のダイヤで走行。
 姫路駅では5073レのダイヤに1087レという更に違う貨物列車が走る有様。
 どうも、西日本豪雨によって運休・運転区間変更をされている影響と思われる。

翌11日。

EF200-17代走 単1483レ 千里丘駅
EF200-17代走 単1483レ 千里丘駅

前日は2号機が入った単1483レに17号機が入ったのを確認した上で、

EF200-17代走 2081レ 東淀川駅
EF200-17代走 2081レ 東淀川駅

再び時間が繰り下げられるのでは?との不安の中、東淀川駅の上り線ホームへ移動し撮影。

EF200-17代走 2081レ 朝霧駅
EF200-17代走 2081レ 朝霧駅

GW中はこの2081レに入ってくれず撮影できなかった明石海峡大橋とのツーショットを撮る。
が、フォーカスする場所が17号機の暗くなっている側面だったため絞りが開けられて、右上が白飛びした状態に。
これは再チャレンジだな。
RAW現像で編集すること前提で、やや暗めに撮影しておく感じか。
空の青みを出すためにはPLフィルターも使うべきだろうか。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2018/11/17 18:19 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク