FC2ブログ

尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  ここが撤退すると機関車界隈が悲惨なことに

ここが撤退すると機関車界隈が悲惨なことに

ども、尾張建です。

川崎重工、鉄道車両「撤退も」 165億円損失、上期赤字に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000627-san-bus_all

ヤフーにこんな見出しのニュースが。
川崎重工が引き合い先の鉄道会社は結構あり、貨車から高速鉄道車両まで幅広く手がけているから、事業譲渡ではなく撤退となると結構なダメージが波及する気がする。
特に機関車界隈が悲惨な状況に。
日車はスイッチャー以外は作っていない状況だし、日立に至ってはそもそも機関車事業から完全に撤退している状況。
(日立撤退の影響をモロに受けたのがEF200)
日立に続いて川崎重工もとなると、いよいよ東芝1社だけに。
その東芝だって純粋なディーゼル機関車はもはや作っていないので、非電化区間はどうするんだという話になる。

また、日立のケースを考えれば、撤退となると川崎重工製の機関車達はEF200の二の舞になる可能性が出てくる。
直流区間の主力機関車であるEF210に、日本海縦貫線の主力機関車EF510、DD51に代わり非電化・幹線系の貨物輸送を全て担うDF200と、今現在の日本の貨物輸送を担っている機関車ばっかりである。
もし本当に川崎重工が鉄道車両事業を辞めるのであれば、事業譲渡の形であって欲しいところではある。

それにしても日車といい川崎重工といい、米国の鉄道車両事業は鬼門なのだろうか。
では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2018/10/31 00:26 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク