FC2ブログ

尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 447周目 for 2018-2019WEC富士6時間

フォーミュラな日々 447周目 for 2018-2019WEC富士6時間

ども、尾張建です。

2018年 WEC 富士6時間レース | 富士スピードウェイ 3日間の入場者数
https://f1-gate.com/wec/data_45325.html

F1日本GPが久々に入場者数が増加すれば、WEC富士6時間も続けといわんばかりに去年より入場者数が増加したようで。
とはいえ、全体の数が多いF1日本GPと比べれて、千人ちょっとの増加というささやかなものではある。
割合にすると20%増加の日本GPに対して、3.5%増加のWEC富士6時間であり、本当に微増。
メジャーなF1に対して、まだまだ認知度が低いWECの苦しい事情が見え隠れする気がする。

増加した1800人のうち、1300人が平日である金曜日であり、去年比で20%増となっている。
ワークス対決絶頂期の2014~2016年とほぼ同水準であることを考えると、元に戻ったとも言うべきではあるが、それでも600人は増えている。
何でだ?
金曜日のピットウォークでのサイン会狙いだろうか(特にアロンソ?)。
それとも、大々的に売り出していたキャンプによる金曜の夜現地入りの人たちの分だろうか。

決勝日は結局現状維持に終わったが、去年までのワークス対決時代からトヨタ1強時代になっていることを考えると、本来は減っていてもおかしくはない。
それが減っていないということは、少なくともアロンソ参戦による効果はあったと見るべきだろう。
日本でアロンソの姿を見るのは下手すればこれが最後という可能性があるからね。
そういった意味では、開催日程を他のカテゴリーを押しのけてでもずらした甲斐があったかと。

ところで、入場者数はどうやって数えているんだろう?
日が暮れれば必ず一旦はゲートから退出するF1日本GPに対して、WEC富士6時間では車中泊組やキャンプ泊組はずっとゲートの中、サーキット内に留まり続ける。
もし、ゲートを通過した人数=入場者数とするのであれば、日を跨いでサーキット内に留まり続けた人たちをカウントしていないので、実態は発表した数よりも多くなる。
退場者数もカウントしていて、車中泊・キャンプ泊組の人数を算出しているのであれば話は別だが。
感覚的には32,000+α人が居たという気はしないので、おそらく実態に近いカウントの仕方をしている筈。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2018/10/15 22:56 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク