FC2ブログ

尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  山陰線貨物は完全に終焉のときを再び迎えるのか、あるいはいつかに備えて存続するのか

山陰線貨物は完全に終焉のときを再び迎えるのか、あるいはいつかに備えて存続するのか

ども、尾張建です。

山陽線運転再開後の貨物列車運転計画等について  ※PDF注意
https://www.jrfreight.co.jp/storage/upload/ea4b0828c9d0b49fd8c0ad1bc411dc37.pdf

7月上旬の豪雨により不通となっていた山陽本線。
いよいよ9月30日に復旧となり、およそ2ヶ月に渡って寸断されていた日本の大動脈が復活へ。
ただし、路盤が完全に固まるのに時間を要するため、一部列車には遅れあるいは運休が生じるようで、完全復活とまではまだいかない様子。
この山陽本線復活に合わせて、

迂回貨物列車を撮影される皆様へのお願い ※PDF注意
https://www.jrfreight.co.jp/storage/upload/4f6c1df92c7a0ac7498728fa5277e878.pdf

およそ1ヶ月続いた山陰線迂回貨物は幕を閉じる。
結果、土休日に大量の鉄道マニアが駆けつける状況となり(恥ずかしながら自分もその一員ではある)、JR貨物からこんなプレスリリースが出る事態に。
え、そんなところで撮って良いの?という人は結構見掛けたので、当然と言えば当然の帰結と言える。
下りは明日の名古屋貨物ターミナル発が、上りは明後日の福岡貨物ターミナル発の列車が迂回貨物の最終便。
せめて最後は何もトラブルを起こさずに最終便を見送って欲しいところ。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2018/09/26 23:35 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク