FC2ブログ

尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  週末パスで撮りに行く信州臨時列車 1日目編

週末パスで撮りに行く信州臨時列車 1日目編

ども、尾張建です。

JR東日本から、土休日2日間・乗り放題エリアが南東北以南として販売される週末パス。
特急券を買えば特急列車にも乗れる週末パスは、8730円で販売。
こいつを使えば、

諏訪しなの号回送 上諏訪駅通過
諏訪しなの号回送 上諏訪駅通過

往復するだけで元を取れるエリアに長野県が含まれるので、臨時列車狙い(主に諏訪しなの号)で長野県へ。

以下略。



スーパーあずさ1号 新宿駅
スーパーあずさ1号 新宿駅

スーパーあずさ1号に乗るために新宿駅へ。
実は栃木県に越してきてからは初となる新宿駅訪問。
指定席を取れず、最悪2時間の立ちっぱなしを覚悟したが、早めに来たのが功を奏したのか自由席に着席。

発車案内標 茅野駅
発車案内標 茅野駅

去年に引き続き実現した中央本線内での「あずさ」と「しなの」の並び。
臨時列車ならではの光景。
定期列車の場合だと、「あずさ」と「しなの」の走行ルートが被るのは篠ノ井線・塩尻-松本間のみ。
当然の事ながら列車名は停車駅でしか表示されないので、この並びが見られるのは塩尻駅と松本駅の二駅だけである。

諏訪しなの号発車 茅野駅
諏訪しなの号発車 茅野駅

「中央東線を走行する383系電車」を撮るとなると、背景に中央東線ならではのものを入れなきゃならんわけだが。
1日目は残念なことに雨。
意図した構図になるかどうかは別として、八ヶ岳を背景に写そうとした目論見は断念。
結局、茅野駅の近くにある跨線橋から撮影することに。
これ茅野駅って言われても分からんな。

諏訪しなの号回送列車 韮崎駅
諏訪しなの号回送列車 韮崎駅

名駅から山梨県と長野県の県境付近にある小淵沢駅を臨時列車と走った後は、一度韮崎駅へ待避。
これもまた韮崎駅って言われても分からん。
で、結局冒頭の写真のように上諏訪駅と書かれたものと写してようやくミッションクリア。
回送列車だけど。

上諏訪駅
中央線普通列車 上諏訪駅

駅名標の力は偉大である。
一目でどこかが分かる。

諏訪しなの号回送 上諏訪駅
諏訪しなの号回送 上諏訪駅

当初のダイヤ通りであればこの上諏訪駅に数分間停車するはずだったのが、ダイヤが乱れている影響で一瞬停車してすぐ発車してしまい、冒頭とこの写真の構図でしか撮れなんだ。
長時間停車してくれればいろいろ構図を練ったのに。

上諏訪駅 足湯
上諏訪駅 足湯

ちなみにこの上諏訪駅には何故か足湯がある。
上諏訪温泉からお湯を引っ張ってきているらしい。
時折こういう足湯を見掛け、入りたくなるが残念なことに濡れた足のまま靴を履く趣味はないので、いつも断念している。

松本駅 発車案内標
松本駅 発車案内標

松本駅にて。
この日、名古屋方面の中央西線は人身事故の影響で一部列車が運休したり、1時間遅れで運転したりなど大混乱。
その混乱の影響を受けて中央東線も乱れるという。
それにしても実にカラフル。
昔だったら赤色LED一色のみだっただろうに。
あるいはパタパタ式か。

松本駅 あずさ・しなの
松本駅 あずさ・しなの

松本駅で並ぶJR東日本E353系電車「あずさ」とJR東海383系「しなの」。
前回(該当記事)訪れた際は今は引退してしまったE351系電車との並びだった。
E351系の運行開始2年後に登場した383系。
JR特急の黎明期に登場し、JR東海の特急デザインに先鞭をつけたキハ85系は、その後継車両の開発が発表されている。
383系の場合はそれがいつになるか。

松本車両センター E353系電車入換
松本車両センター E353系電車入換

松本駅の西側に広がる松本車両センター。
偶然にもE353系の整備作業中?の様子を目撃。
おそらく作業員の無線指示に従って動かしているはず。
本来は9両編成なのだが、写真では3両分。
ということは、三分割して整備しているのだろうか。

E257系電車「あずさ」
E257系電車「あずさ」

松本駅終着のE257系特急「あずさ」。
E257系電車は中央東線での特急運用から離脱、東海道本線へ転用する予定らしく、この光景はいずれ見られなくなると思い撮影。
撮影していて気が付いたのが、どうもE257系は最後に塗装してから大分時間が経っているようで。
塗装面の下に錆か何かが生じて盛り上がっていたり、剥がれていたりする箇所があった。
おそらく塗替えるとしたら東海道本線への転用時だろうから、運用離脱までは所々塗装が剥がれた状態で走りそうである。

E257系電車「快速長野行き」
E257系電車「快速長野行き」

特急列車を使った快速列車運用が撮れるとは思いもしなかった。
なおこれは定期的に運行されている形態であり、決して臨時運用の類いでは無く、要はリサーチ不足である。
特急列車を快速列車に使うなんて贅沢!と思ったが、そう言えば快速列車どころか普通列車として走らせているオレンジ帯の会社もあった。

2日目編に続く。
スポンサーサイト
[ 2018/09/15 22:04 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク