FC2ブログ

尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 444周目 for 2018-2019WECシルバーストン6H決勝

フォーミュラな日々 444周目 for 2018-2019WECシルバーストン6H決勝

ども、尾張建です。

WEC シルバーストーン 結果 | アロンソのトヨタ8号車が3連勝
https://f1-gate.com/wec/result_44253.html

当初は8号車に対して優位にレース運びをしていたが、コースオフした際に縁石でフロアを損傷させたのかスピードダウンし、またもや優勝を逃した7号車。
一方、これまたノートラブルで走り続けた8号車は、見事3連勝を果たし、これにて3戦連続ワンツーフィニッシュ。
この記録がどこまで続くのか、――そう思われたのだが。

WEC シルバーストーン | 1-2のトヨタの2台が車両規定違反で失格処分
https://f1-gate.com/wec/toyota_44259.html
WEC | トヨタ 「失格という判定に対して対応を検討していく」
https://f1-gate.com/toyota/wec_44262.html

ここにきてまさかのダブル失格処分。
連続記録が停まるとしたらトヨタ自身のトラブル、あるいは単独クラッシュなり他車とのクラッシュなりと思っていたのだが、どうやら考えが至らなかったらしい。

原因はフロアに取り付けられているスキッドブロックのレギュレーション違反。
スキッドブロックとはボディが地面や縁石等と直接擦ってダメージを負うのを防ぐパーツであり、レース中に何度も擦って規定よりも多く削れてしまい失格処分を受ける、なんてことはF1でもよくある話。
その話かと思ったら、どうも荷重をかけたときのたわみ量が規定よりも大きいということらしい。
フロントウィングのたわみ量が大きいと違反になるのと同じようなイメージだろうか。
トヨタとしてはレース中に新しい縁石でダメージを負ったのが原因であり、失格処分に納得がいかないということでなんらかの対応(抗議とまでは書いていない)をするとのこと。
7号車が8号車よりも大きくたわんでいたのは、レース終盤のコースオフが原因ともとれなくもないが、はてさてどうなることやら。
……まさか性能調整が上手く機能しないから、ここら辺で一度ポイント調整をしようという意図ではないだろうな。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2018/08/20 23:38 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク