FC2ブログ

尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  ムーンライトながらで帰省するのも一つの手だったか

ムーンライトながらで帰省するのも一つの手だったか

ども、尾張建です。

11日が下りのピークになると言うことで、金曜日の仕事が終わったのち定時ダッシュを敢行して、一路愛知へ。
同じようなことを考える人はやっぱりいるので、東京駅の新幹線ホームは混雑していたが、一本見送って列に並べば自由席に座れる状況ではあった。
そんなこんなで名駅に着いたのは10時過ぎ。
せっかく10時過ぎの名駅にいると言うことで、

ムーンライトながら 名古屋駅

この時間帯でしか撮れないものを撮る。
夜遅くまで撮ることは滅多に無いので、名駅で上りの「ムーンライトながら」を写真に収めるのは今回が初。
(明るい時間帯となる下りの「ムーンライトながら」は2回ほど撮ったことはある)
盆休み直前とあって、案の定車内はほぼ一杯である。
下りは東京駅を23時10分発であり、翌5時22分に名古屋着になるので、「ムーンライトながら」を使って帰るのも一つの手だったか。
もっとも、席を取れたらの話ではある。
今は繁忙期しか運行しておらず、かなりの競争率だろうから、果たしてそれを意図したところで取れるかどうか。
冬の帰省時にチャレンジしてみるか?

1254レ 名古屋駅

名古屋近辺において2017年のダイヤ改正以前は、昼間でも定期的な異種機関車による重連(EF64+EF66)が見られたが、今ではこの時間帯でしか見られない。
後ろにいるのがDD51なので、いずれはDF200とEF64という組み合わせが実現するかも?
もっと言ってしまえば、十数年後あたりにEF64がEH級電気機関車(EH200等)に置き換えとなると合計14個の車輪からなる重連が実現するかも?

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2018/08/11 22:07 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク