尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 48周目

フォーミュラな日々 48周目

もし、富士がF1開催から撤退となると、スタンドや通路から一度も富士山の全体像を見ないままで終わる尾張建です。

いや、まぁ、何と言うか。
愛知県に住んでいる身とすれば、鈴鹿の方がありがたいけど……。
やっぱり2007年の第一印象が悪かったね。
雨が降っているという条件を抜きにしても、あの長蛇の列は出来ただろうし。
飯は高いし、店の数は少ないし。
2010年で一体どこまでカイゼンしてくるかと期待していたのだが。
これがガセなのか、本当なのかまだ分かんない。
もっとも、開催を続けようが続けまいが、トヨタ系列だから叩かれるんだろうけど。
つまるところ、トヨタの場合は前に進もうが後ろに下がろうが、どっちにいっても叩かれる。
F1参戦でもな。

ところで、富士は鈴鹿と比べてアクセスが悪すぎると言われているが、それは富士が悪すぎるのではなく、鈴鹿が良すぎるから。
鈴鹿みたいにアクセス条件が整っている方が稀なケース。
鈴鹿は鈴鹿市のど真ん中にあるが、他のサーキットは皆郊外。

エフポンが行われているサーキット+仙台ハイランドで比較してみた。
比較内容は、
・鉄道駅からの徒歩でいけるかどうか
・高速道路等、車でのアクセスはどうか
を地図上で見てみた。

まずはスポーツランドSUGO(宮城県)。
鉄道駅に関しては、東北本線の駅があるが、直線距離でも10km近くありそうで、徒歩での移動は非現実的。
その駅からバスが出ているかどうかは不明。
ビッグレース時に仙台駅からシャトルバスが出るそうだが、仙台駅ってかなり遠いぞ。
近くに高速のインターがあり、約10分ぐらいで着くそうだ。
一般道によるアクセスでは、大きい道路が無いから時間が掛かりそうだ。
本数も少ないので、慢性的な渋滞が起きそうだ。

仙台ハイランド(宮城県)
半径4km以内に鉄道駅があるが、もちろんグネグネ曲がって歩いていくので、実質5kmか。
一応近くの駅の公衆電話から、無料のシャトルバスを手配できるらしい。
近くにインターは無く(約20km離れた場所にある)、一般道のみ。
一般道の数は少なく、あまり広くなさそう。
どおりで最近では全日本選手権が行われないわけだ。

ツインリンクもてぎ(栃木県)
二つのコースを持つ特徴的なサーキット。
オーバルコースではインディが開催されている。
エフポンで、将来的にはオーバルに挑戦してみてはどうか、という話があるらしいので、ここで見られるかも。
でも、オーバルって走っている方は楽しそうだけど、見ている方って楽しいのかな?
と、F1ばっかり見ているのでそう思ってしまう。
コース全体を見渡せられるのが良いのかもしれない。
5km離れた場所に真岡鉄道というローカル鉄道の駅がある。
そこからバスで15分。
取り囲む一般道路の数こそ多いものの、高速道路は遠いな。
30分で行けるインターもあるが、そこはETC専用のスマートIC。
一般車だと40分~1時間半。

富士スピードウェイ(静岡県)
富士山の麓にあり、言わずと知れた、日本でF1を初めて開催したサーキット。
初めてF1マシンが走った時のインパクトは計り知れないものだったろう。
そして、その時のインパクトに、優るとも劣らないインパクトを2007年に残したサーキット。
直線距離で、近くのJR御殿場線駿河小山駅まで6km。
徒歩は無理なので、バスあるいはタクシー。
御殿場線なので、新幹線とは三島や小田原でアクセス。
関東方面の人たちにとっては、ここで開催するのはありがたい事だろう。
2007年を除けば、鈴鹿より早く着く。
近くに東名が走っているが、丁度インターとインターとの中間にあるもんで、遠い。
おおよそ30分ぐらいでいけるかな?
第二東名が開通すれば、アクセス手段は二つに増えるので、格段に改善されるだろうが、開通するのはかなり後。
去年の時点でそれっぽい高架橋は結構出来ていたが、早くても2012年だそうだ。
一般道が伸びる方向は基本的に南東方向のみなので、一般道での渋滞を以下に避けるかがポイント。
ただし、F1開催時はチケット・アンド・ライドなので、どっかの有料駐車場に停める必要がある。

鈴鹿サーキット(三重県)
日本ではモータースポーツの聖地と崇められるサーキット。
俺のモータースポーツとの関わり合いが始まったサーキット。
Wikipediaでは鈴鹿サーキット稲生駅から20分で着くと書いてあるが、実際は30分ぐらいかかっとと思う。
まぁ、人が多すぎて歩くペースが落ちただけかもしれないが。
JR関西線に接続する伊勢鉄道の駅で、名古屋駅まで1時間ちょっとあれば着くか?
1時間かけて歩けば、近鉄白子駅という大きい駅に辿り着ける。
鈴鹿市のど真ん中にあるもんで、大きい道路にも囲まれて一般道のアクセスは良好。
高速のインターは離れた場所にあり、Wikipediaでは鈴鹿ICから20分と書いてあるが、イベント時には早くても40分ぐらいはかかると思う。
鈴鹿IC以外にもほぼ等距離で二つのインターがあり、混雑しているであろう所を避けていく事も可能。
その気になれば、一般道を走り続けて、名古屋方面なら四日市ICに吹っ飛ぶのも一つの手。
うちでは長年の経験からそうしている。

岡山国際サーキット(岡山県)
かつてF1パシフィックGPを開催し、鈴鹿とコンビを組んで1国2開催を実現させたサーキット。
その時の名は、TIサーキット英田。
そんな栄光の過去を持つが、アクセスは悪い。
近くの鉄道駅まで約20km。
高速道路のインターまでも約20km。
車でおおよそ50分と言ったところか。
F1開催時は富士と同様にシャトルバスで対応。
この岡山のやり方を見て富士もシャトルバスにしたんだろうけど……。

オートポリス(大分県)
1993年にF1アジアGPとして開催されるはずだった悲劇のサーキット。
理由は運営会社の倒産。
実現していれば、日本における初めて1国2開催を実現させたサーキットとして名が残るはずだった。
そんなオートポリスだが、近くの鉄道駅まで道路を歩いて多分20km。
一応、ショートカットできそうな道があるが、多分登山道。
高速道路のICまでは1時間が掛かりそうな感じの距離。
一般道も多分片側一車線の道だろう。

うん。
鈴鹿サーキット、やっぱ便利だわ。
と言うか、便利すぎるだろ。
鈴鹿以外は全て郊外、あるいは山の中にあるし。
総合的なアクセス便利度としては、
鈴鹿>もてぎ>SUGO>富士>仙台>岡山>オート
と言う感じか。

さて、富士の運命はどうなるか。
おそらく明日の中日新聞の朝刊の一面に載るだろう。
では今日はここで。
スポンサーサイト
[ 2009/07/01 23:17 ] フォーミュラな日々 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

富士スピードウェイ f1開催
F1 : グッドウッド09、ウィリアムズ車が多数登場‎5 分前‎... 月5日/日)の開催が迫り、世界で最も華やかな自動車イベントに向け、興奮が高まっている。 また、今回のグッドウッドは、フランク・ウィリアムズ(ウィリアムズ/チーム代表)を祝福する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク