FC2ブログ

尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建探訪日記(仮) >  尾張建探訪日記(仮) 十数年ぶりの岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

尾張建探訪日記(仮) 十数年ぶりの岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

ども、尾張建です。

今日明日でいよいよGW最後の土日。
4月28日~5月3日は、体力を完全に使い果たすつもりで岡山-広島間・吹田-明石間を往復して撮影して廻ったので、現在は完全に休養モード。
休養モードではあるが、せっかく東海地方に戻ってきているということで、

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 入口

リニューアルオープンした岐阜かかみがはら航空宇宙博物館を、明石海峡大橋と同じように十数年ぶりに訪問。
名称に「岐阜」なんて入っていたっけ?と思ったら、名称変更していたのね。
かかみがはら航空宇宙博物館(1996年3月オープン)→かかみがはら航空宇宙科学博物館(2005年4月から)→現名称という変遷だそうだ。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 屋外展示機

青い建物が博物館本館。
現在は滑走路風になっているブロック敷上に展示しているが、以前は芝生上に展示していた記憶がなぜかある。
ネットで調べた限りでは今と同様にブロック敷であり、芝生の上では無いようなのだが。
小牧基地の記憶と混ざったか?
ちなみにその他に記憶に残っているのは、一番右端に写るKV-107ⅡA-4バートル、その機内に後部ハッチから入れたことである。
なんでか知らんが、屋内展示とかは一切覚えていない。
たぶんガメラ2でCH-47Jチヌーク見たさだけに訪れたからだと思われる。
(当時はCH-47JとKV-107を混同していた)

その他撮った写真、以下略。



三式戦「飛燕」

現時点での博物館最大の目玉は、このほぼオリジナルの姿を留めている三式戦「飛燕」だろうか。

三式戦「飛燕」搭載液冷エンジン

博物館には「飛燕」の機体だけで無く、エンジンやターボチャージャー、シリンダーブロック?やら、飛燕にまつわるものが多数展示。

三式戦「飛燕」+十二試艦上戦闘機実物大模型

戦前・戦中の航空機開発に関するエリアとあって、実物大の模型であるが、零戦の試作機である十二試艦上戦闘機も展示されている。
岐阜かかみがはら航空宇宙博物館にはありとあらゆる展示物があるため、ただ見るだけの見学だけでなく、

空冷エンジン

この空冷エンジンと、「飛燕」搭載の液冷エンジンの大きさや構造の違いを見比べるという工学的観点からの見学もできる。
ほぼ近くに展示してあるので、スマートな印象がある液冷エンジンに対してごちゃごちゃしている空冷エンジンというのがよく分かる。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 屋内展示機

当然航空機を20機近く展示するからにはそれなりのスペースが必要なわけで。
本館は格納庫のような広さを持っている。
全体像を写真に収めようと思ったら、広角レンズが必須である。
ちなみに、全体的に川崎重工業にまつわるものが多いのは、博物館の立地場所が川崎重工業岐阜工場がある各務原であることが最大の理由だろう。
おそらく名古屋空港に隣接するあいち航空ミュージアムに行ったら、今度は三菱系の機体が多くなるはず。

航空”宇宙”博物館なので、

Hシリーズロケット

通信放送技術衛星「かけはし」耐熱試験モデル+光衛星間通信実験衛星「きらり」実物大模型

宇宙開発に関する展示エリアもある。
宇宙開発の場合、対象物がでかすぎるものばかりなので、実物大として展示されているのは人工衛星やら実験棟「きぼう」やら、H-ⅡロケットのフェアリングやLE-7エンジンなどロケットの部品単位のみ。
ロケット本体は縮小模型あるいは絵だけである。
実物大というと、上野の博物館にはラムダロケットが、筑波には横向きのH-Ⅱロケットがあるんだったか。

空宙博カフェ 宇宙の星空カレー

昼食は博物館の中にはカフェでとる。
写真に写っているのは、宇宙の星空カレーというメニュー。
中辛なのだが、最初の一口目はなぜか甘みを感じた。
それなりに美味しいのだが、不満があるとすれば御飯とルーの割合。
まぁ、宇宙(ルー)は広大なわけだし。

航空機開発の黎明期から現在、固定翼機や回転翼機、さらにはロケット・人工衛星と、時期も種類も偏ること無く展示している。
また、それぞれで解説してくれているので結構楽しめる博物館。
ちょっと駅から遠いのでバスに乗り継ぐ、あるいは車で向かう必要はあるけれど、少しでも航空機やロケットに興味があったら是非。
では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2018/05/05 21:59 ] 尾張建探訪日記(仮) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク