尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  どちらかというとバズーカ陣営なので、思いの外小さく感じる

どちらかというとバズーカ陣営なので、思いの外小さく感じる

ども、尾張建です。

梅雨入りして湿気高くなってきたといよいよ感じ始めたので、予てより買うつもりでいた、

トーリ・ハン 防湿庫 H-115WD-MII 到着時

トーリ・ハンの防湿庫 H-115WD-MII を購入。
でけえ。
カメラバッグのロープロ バーテックス200AWの倍以上の大きさである。
とはいえ、パート猫だったときはこのサイズの荷物を日常的に扱っていたんだよな……。

トーリ・ハン 防湿庫 H-115WD-MII 開梱時

開梱している途中、もしかしてこれ上に引っ張り出して取り出すんじゃねえだろうな、と心配したのだが。
冷蔵庫や洗濯機同様に、囲い部分と底部分が分離できるタイプだった。
なお、よくよく見てみたら箱に取り出し方が書いてあった。

トーリ・ハン 防湿庫 H-115WD-MII 大きさ比較

取り出した後、バーテックス200AWと再比較。
大きさからすると、バーテックス200AWで持ち運べる量の2倍ぐらいの収納量といったところか。

2倍ぐらい収納できそうな大きさではあるのだが、第一印象は「これ小さくね?」
広角レンズや標準レンズを多用する人には十二分すぎる、オーバースペックの域ではあるが、どちらかというとバズーカ陣営に属する自分にとっては、思いの外小さく感じる。
シグマ・150-600mmを斜めにすることなく入れられるサイズではあるが、150-600mmのようなフィルタ径105mmクラスのレンズを入れると、それだけで1割のスペースが埋まる状況。
そこへ今あるレンズやらカメラやらを入れていくと、あっという間に半分が埋まる。
もちろんキツキツに入れればスペースを空けることはできるのだが、今ある分だけで半分が埋まってしまうと言うのは、ちょっと予想外だった。
上位機種のH-155WD-MIIとは、容量が40L増えるのに価格差が1万円弱だから、大きい方にすれば良かったか?
まぁ、今まで使ってきたプラスチック製のドライボックスがあるから、小さいレンズはそっちに入れていれば、スペースは一気に空くから別に良いか。

トーリ・ハン 防湿庫 H-115WD-MII おまけ

初回特典なのかどうかは不明だが、プラスチックトレイと500Wまでしか使えない1m延長コードと、センサ付きLEDライトが付属していた。
プラスチックトレイはバッテリー充電用トレイという扱いらしいのだが、せいぜい小物をまとめるぐらいしか使い道が無くないか?
延長コードの方は充電のための専用コードだとか。
トーリ・ハンの防湿庫では本体後部に外部コンセントが設けられている。
当然壁との狭い隙間に充電器を入れることは困難なので、そのための延長コードというわけである。
ワット数が低いのは、充電器のみの接続を想定しているからだろう。
LEDライトの方は観賞用として防湿庫の内部に取り付けても良いよ、ということではあるが、そんな使い方はせずに玄関に設置。
一人暮らしだから、部屋の中が暗いのなんの。
これはこれで有り難い。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク