尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 408周目 for 2017ルマン24時間レース

フォーミュラな日々 408周目 for 2017ルマン24時間レース

ども、尾張建です。

似たような言葉を去年も使った気がするが、言わせて貰いたい。
こんなレース展開になるとは一体誰が予想できただろうか。
正直なところ、ポルシェ1号車が独走態勢のままいくかと思った。
確実に完走するためにペースを落として、縁石を踏まないようにして走り、さらに他クラスマシンを追い越す際は無理をせずに追い越すとなれば、普通に考えれば何もリスクが無い状態。
ところが20時間経過したところでエンジントラブルが発生。
それも、トヨタ7・9号車をリタイヤに追い込んだ最大の要因であろう、ピットを通り過ぎてからのトラブルという。
これまた7・9号車と同様にモーターでピットに戻ろうと試みるも、やはり丸々1周を走ると言うことなので最終的にリタイヤ。
これによってLMP1-Hクラス5台全てに、プライベーターも含めればLMP1クラス6台すべてがトラブルを起こし、うち4台が消えるという波乱の展開。
そして、格下であり、本来はスポットライトを浴びることがないLMP2クラスのジャッキーチェンDCレーシングがラップリーダーを務めるという。
去年までの24時間スプリントレースはどこへいった。
完全な耐久レースじゃねえか。
LMP1クラスに限ってはサバイバルレースと化しているし。
いや、まぁ、これが本来の姿ではあるが。
下手するとLMP2クラスが総合優勝という可能性も見えてきただけに、もうトヨタとかポルシェとか関係なく、ポルシェ2号車を応援。
残り1時間半になったところで、ポルシェ2号車がラップリーダーになったことで一安心し、残りのレースをレースファンとして純粋に楽しんで視聴。
総合順位争いだったり、GTE Proクラスのコルベットとアストンマーチンの最後までの争いだったりと、何かと見所満載の今年のルマン。
今回もまたルマン史上に残るレースだったかと。
スポンサーサイト
[ 2017/06/18 22:07 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク