尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  EF200-2代走・5075レ/EF66 33・8090レ/EF66 27・5074レ

EF200-2代走・5075レ/EF66 33・8090レ/EF66 27・5074レ

ども、尾張建です。

先週の話だけども。

EF200-2代走・5075レ 用宗駅

以前にやった5075レの追い掛け。
撮れたことは撮れたが、どうも微妙な結果。
先週の日曜日、EF200-2が代走で入るというので再トライ。
写真は用宗駅の近くの踏切から撮ったもの。
夕日の光線が良い感じに当たっているが、積み荷が空なのが残念ではある。
……再々トライ?

以下略。


EF200-2代走・5075レ 鴨宮駅

まずは鴨宮駅で撮影。
前回まではシグマの150-600mmを使っていたが、この日はキャノンのEF-S18-135mmを使用。
レンズを引き始めるタイミングが早かったため、やや余白が大きい感じではある。
この日は、ほぼ同じ時間帯に、

EF66 33・8090レ 国府津駅

レール輸送の8090レを、国鉄色っぽい更新色を纏ったEF66 33が牽引するというので大慌てで国府津駅へ。
この直前、EF64牽引の貨物列車が国府津駅を通過しているのだが、上りの旅客列車に完全に被られて撮影できず。
本命はこの8090レの方だったから良かったけど、少しでも早めに通過していたら被っていただろう。
ちなみに。
最初は、この8090レを安倍川駅辺りで捕捉したのち、鴨宮駅に戻って――というのを予定していたのはここだけの秘密。
やらなかったのは、起きられなかったから。

EF200-2代走・5075レ 新蒲原駅

国府津駅から大急ぎで小田原駅へ向かい、新幹線に乗って三島へ行き、そこから在来線で新鴨宮駅へ。
富士駅で何両か解結・連結しているため、貨物列車の組成は変わっており、鴨宮駅で撮ったときよりも空荷のところが目立つように。
ちなみに。
このEF200-2は1ヶ月ぐらい前だったか。
写真での手前側のパンタグラフが破損するという事故が発生。
修理のためしばらく運用を外れていたのだが、2週間ほど前に運用に復帰。
左右に延びたホーン、棒みたいなところがオレンジ色に塗られている方が交換したパンタグラフ。
EF200で使われているシングルアーム型パンタグラフは他では使われていないし、新品の在庫があると思えないので、廃車になった仲間達のものを譲り受けているはず。

新蒲原駅で撮ったのち、これまた大急ぎで用宗駅へ移動し、冒頭の写真を撮る。
静岡貨物でコンテナを降ろしたのか、新蒲原駅で撮ったときよりもコンテナの数が減ってしまい、写真のような結果に。
この写真を撮ったら帰っても良いのだが、

EF66 27・5074レ 静岡駅

1時間ほど帰る時間を遅らせれば、静岡駅で国鉄色のEF66 27を捉えられるので、残って撮影。
掲示板の情報でも流れていたのだが、一体何があったのかフロント部分が非常に汚い。
静岡駅から新幹線で帰るので、その気になれば神奈川県内で捉えようとすればできたと思うが、さすがに疲れていたのでそのまま帰宅。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2017/06/18 02:43 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク