尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  フル規格で着工しないのなら、既設在来線の高速化の方が良かったのかもしれない

フル規格で着工しないのなら、既設在来線の高速化の方が良かったのかもしれない

ども、尾張建です。

JR九州、FGT見送り案浮上 新幹線長崎ルート
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017061401001651.html

軌間可変システムの肝である台車部分の開発が難航していたFGT。
今のところ有望とされていた九州新幹線長崎ルートへの導入の雲行きが何やら怪しく。
台車が通常よりも重いため、軌道への負担が大きく、維持費が嵩むためというもの。
上場したことで、以前より一層コスト・利益に対して厳しさが増したのだろうか。

開発にも難航しているのが現状なので、ひょっとするとFGT開発よりも、既設在来線の高速化の方が良かったのかもしれない。
大胆なショートカットだとか、複線化だとか、分岐器の高速通過対応化とか。
新型車両の投入、は今ではもう不要か。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2017/06/14 23:49 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク