尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  国鉄と全く被らない世代が国鉄色機関車を撮る

国鉄と全く被らない世代が国鉄色機関車を撮る

ども、尾張建です。

一応国鉄色のEF66 30が5074レを牽引するというので、午後から出撃。
最初は尾張一宮駅のホーム端からフェンス越しに撮ろうかと思ったが、思ったよりも陽炎が出ていたので、

EF66 30牽引5074レ 木曽川-岐阜間

木曽川-岐阜間の愛知県側で撮影。
コンテナの積載率はほぼフルだったので歯抜けとならず、さらには写真に写った範囲では全て小豆色のコンテナに統一されているおかげで申し分ない出来映え。
ちょこっと金華山・岐阜城が写って移っているのも追加点要素(自画自賛)。

EF66を撮ったのち、枇杷島駅へ移動。
これまた国鉄色のDD51 853が白ホキを重連で牽引するところを撮る。

DD51 853+1804牽引5283レ 枇杷島駅

盛大にピントを外しているわけでは無いが、ビシッと合っているところがあるわけでも無い。
夜間撮影の練習をせねば。

以下、その他に撮った写真。


EF210-108+EF200-20 稲沢駅

昨日、単機で稲沢までやってきた鯨20号機。
今日もぐーすか寝ている、かと思いきや、桃太郎ことEF210の108号機となぜか連結状態に。
連結して留置するのがルールなのか、他の機関車でも様々な組み合わせで連結して留置されているので、特に意味は無いのだろうけど。
この並び順から、稲沢から名古屋貨物ターミナル駅へはEF200牽引・EF210無動力回送付き、名古屋貨物ターミナル駅から吹田あるいは幡生へEF210牽引・EF200無動力回送付きというのを期待してしまう。
しかし仮にそれが実現したとして、EF200牽引の姿を撮るには、稲沢-名古屋貨物ターミナルという短い区間で捉える必要があり、目撃情報があってから動いていては絶対に間に合わないので、運要素がかなり強い。
もっと言えば、それが撮影可能な時間帯に行われるという保証は一切無い。
撮れたらラッキー程度に思っておこう。

EF510-6牽引1253レ 枇杷島駅

ピントを外してしまった、EF510-6牽引の1253レ。
昼間、稲沢駅に留まっていたから、1253レは運休ではないと判断して枇杷島駅に残って撮ったのだが。
かろうじて番号が読めるけれど、失敗に等しい。
明日は何やら北斗星色の502号機が来るらしい。
祝日なので、さぞかしホーム上は偉いことになる予感。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2017/05/02 23:33 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク