尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 399周目 for 2017WECシルバーストン6H決勝

フォーミュラな日々 399周目 for 2017WECシルバーストン6H決勝

ども、尾張建です。

J-SPORTSを通して、映像での決勝初観戦。
フロントロースタートで1-2体制を築き、ポルシェとの差を広げつつ、7号車VS8号車の対決になるのかと思ったのだが。
そう簡単にはレースは運ばない。
7号車にリアのアンチロールバーの故障だったか、それで後退するわ、雨が降って混乱するわ、ついには7号車がクラッシュするわで、圧倒的だった予選や最初の1時間からは予想できない展開に。

今回のレースの見所はラスト30分。
タイヤ無交換でピット時間を短縮したポルシェ2号車VS速さに勝ってニュータイヤにしたトヨタ8号車。
いくらラスト30分と言えども、30秒のギャップは厳しいか?と思ったが、残り16分のところでオーバーテイク。
その後、5秒ぐらいギャップを築いた上でトヨタ8号車が優勝。
2位、3位にポルシェが続き、LMP1クラスとしてはレースに復帰した7号車が4位。
周回数の消化率は多分大丈夫だろうから、マニュファクチャラーズチャンピオンシップを争う上では貴重なポイント。

いろいろあったけど、何とか8号車が優勝できて良かった。
天候は仕方が無いとして、7号車の件は、あれだけ高いパフォーマンスを見せていただけに残念。
あとトラブルがねぇ……。
まぁ開幕戦だし、ルマンで出てこなかっただけマシと考えるべきか。

何やらファイナルラップでGTE Amクラスで1位と2位が接触して、漁夫の利で3位のフェラーリが優勝した模様。

それにしても。
いくら頑丈とは言え、タイヤウォールに突っ込んでリアウィングも脱落した状態から、1時間で直してレース復帰できるとは。
耐久レースだからこそできる業なのだが、F1をずっと見てきた身としては未だに信じられぬ。
ガムテープで済ませる場合もあるし。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2017/04/17 02:06 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク