尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  EF200-10代走・5075レ

EF200-10代走・5075レ

ども、尾張建です。

3月4日のダイヤ改正で、ひょっとすると全廃される可能性も噂されていたEF200だが、無事に生き残り、何やら最近は活発に動き回っているようで。
土曜日にもEF200が何両か運用されていたが、その中でも、

EF200-10代走・5075レ 鴨宮駅

EF200-10が明るい時間帯(撮影可能時間帯)を走る5075レを代走するというので、出撃。
鴨宮駅で撮ったこの写真一枚で撤収しても良かったのだが、せっかくなので、追い掛けてみた。

以下略。



5075レは富士駅で何両かのコンテナ車を切り離して、別のコンテナ車を何両か連結する作業のため、1時間ほど留まる。
なので、富士駅以西であれば再び撮れるため、

EF200-10代走・5075レ 新蒲原駅

いつもの新蒲原駅の上り側のカーブで撮る。
富士駅を出た後は、今度は静岡貨物駅でコンテナの積み卸し作業をするため1時間半留まり、これまた静岡貨物駅以西でまたまた撮影可能となる。
春分の日を過ぎたとは言えまだまだ5時以降は暗く、明るい内に撮りたいのでそう西まで行くわけにはいかない(マイルールとして、静岡市より西は実家に帰る場合のみと決めていることもある)。
というわけで、

EF200-10代走・5075レ 用宗駅

前回行った、用宗駅で撮影する。
この日は久しぶりに冷え込んだ日とあって、制御回路から放出された熱によって陽炎が発生。
6000kWフルパワーを出すことができていたら、これ以上の陽炎が発生したんだろうか。
写真でも分かるが、強烈なハイビームによって、例のごとく露出制御が大幅に狂い、まともに撮れた写真はそれほどなかったという。
鴨宮駅では何とか信号を回避しようと150-600mmで挑むもやっぱり陽炎でアウト。
新蒲原駅では、ピント合わせの位置設定で予測を外してしまい、撮れることは撮れたのだが、要トリミングの写真に。
用宗駅では上記のようになってしまったので、撮れていたと言えば撮れていたのだが、何だかなぁという一日。
次こそは満足のいく一日を過ごしたいところ。

以下、ついでに撮った写真。

伊豆クレイル 小田原駅

小田原駅にてリゾート列車・伊豆クレイルに遭遇。
特急列車ではなく快速列車なのだが、全車グリーン車指定席のため、当然の事ながら乗車券だけでは乗れない。
通常のグリーン席としても販売されているが、食事・ドリンク付の旅行パックがメインの列車。
こういう列車には友人やら家族やらと一緒に乗ってみたいところ。

3075レ 用宗駅

今春のダイヤ改正を乗り切って無事に残った、愛知機関区・EF64の関東運用。
鹿島の方まで来ているというので、そろそろ撮りに行きたい。

サンライズ出雲・瀬戸 東京駅

四季島とかを除けば日本で唯一の寝台特急、サンライズ出雲・瀬戸。
今のところは廃止の噂が聞こえてこないが、北海道新幹線開業を機に廃止された北斗星・カシオペアのように何らかのきっかけがあればすぐに廃止となってもおかしくはない。
あるとしたら、山陰新幹線・四国新幹線の開業だろうか。
……しばらくは安泰?

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2017/03/27 02:00 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク