尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の今日の出来事 >  使わないけどいつか使うだろうと思って捨てられないカバンがあるのなら、非常用持出袋へ転用の一考を

使わないけどいつか使うだろうと思って捨てられないカバンがあるのなら、非常用持出袋へ転用の一考を

ども、尾張建です。

年度末とあって、何かと締切が迫ってきているのだが、会社の福利厚生のポイントも例外では無い。
翌年度へ繰り越しはできないので何らかの形で消費する必要がある。
そこで、非常用持出リュックを購入。
実家では父親がそういうのを用意しているが、こっちに来てからは何も用意していない状態だったからね。
4日程度で荷物が届き、早速開梱してみると。

非常用持出リュック

そうかそうか。
最初からリュックに入っている状態じゃないのか。
箱から物を全部取り出して並べる。

非常用持出リュック

注文したのはこんな感じのもの。
長期保存水に非常食、ティッシュやウエットティッシュ、軍手、携帯トイレなどなどと、よくあるタイプ。
こんなに一杯あって入るのかと心配になったが、なんてことはない。
余裕で入った。
入れるスペースはまだあり、足らなそうだと感じたら、あるいはこれもあったら便利と感じたら、詰め込むことができる状態。
何を入れようか。

非常食は乾パンではなく缶詰に入ったパン。
非常食というと、どうしてもあの缶詰に入った乾パンをイメージするだが、それは主流ではなくなった模様。
また、非常用持出というと、銀色のナップサックタイプのものをイメージしていたのだが、写真に写っているとおり、入っていたのはどこにでもありそうなリュック。
これを担いでそのまま街の中に出掛けても違和感が無いデザイン。
知らない間に自分は時代の流れから取り残されていたようだ。

しかし、よくよく考えてみれば、あの銀色の非常用持出袋である必要は一切無く、それなりの容積を有していて、かつすぐに手にして避難できるものであれば何でも良い訳で。
つまるところは、しばらく使っていなくて家の中に転がっているカバンでも問題ないということ。
実家にはいっくらでも使っていないカバンがあるから、中身だけ売っているものを、あるいは自分で買い集めた方が良かったか。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク