尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  75-300mmを更新した次は100-400mmの更新?

75-300mmを更新した次は100-400mmの更新?

ども、尾張建です。

先月にEF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USMを、EF70-300mm F4-5.6 IS Ⅱ USMに更新。
次に新しいレンズを買うとしたら、EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMを更新するときだろうか。
このレンズも良いレンズではあるのだが、逆光耐性が弱いように感じる。
他のレンズではハイビームを食らってもそれほど気にならないレベルなのが、今所有しているEF100-400mmでは緑色にクッキリと大きく写る。
写るだけでなく、ファインダーを覗いているときにでも明確に視認できる。
なので、EF100-400mmを使っていてハイビームを食らったときは、如何に反射した光を分かりにくい位置にずらすかがポイントだった。
あとは、手ブレ補正の性能が今となっては低いものなのでこれをより良いものにしたいというのもある。

性能重視で言えば、EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMなのだが、直進ズームができないのが不満。
とそんな自分にこんな情報が。

シグマ 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/contemporary/c_100_400_5_63/

今度新発売されるシグマの100-400mm。
F値はキャノンよりも暗いけれど、直進ズームに対応しているとか。
これは買いか?とは思うが、フィルタ径小さいな。
77mのEF100-400mmに対して、67mmとだいぶ小さくなっている。
ひょっとすると、画質に関しては期待値をあまり高くしない方がいいのかもしれない。
性能を追求したSportラインではなく、小型や軽量化を目指しているContemporaryラインだし。
てか、また67mmか。
価格や販売時期はまだ未定。
150-600mm Contemporaryで税別価格15万円だから、12万円ぐらいだろうか。
実際に買う値段としては、10万円ぐらいになっていそうだ。
・・・・・・買うか?

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク