尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  ZenPadから受付開始直後に申し込みましたが何か

ZenPadから受付開始直後に申し込みましたが何か

ども、尾張建です。

会社発足30周年記念 特別デザインTOICAの事前予約はこちらへ!
http://e-mono.jr-central.co.jp/30th-TOICA/

今年で発足30周年ということで、普段は滅多に作らない記念TOICAが発売。
昔CMで流れていたクリスマスエクスプレス、映画「君の名は」の2種類がデザインされた新幹線版と、映画「君の名は」1種類がデザインされた在来線版と、あわせて2セット3種類が発売。
一応は記念TOICAなので、両方とも3万セット限定ではあるのだが。
あの東京駅での騒動を教訓にしたのか、インターネットから予約が可能で、完売した場合は販売枚数を増やし、希望者全員に行き渡るようにするという。
要はあの時と同じ販売体制である。
しかし、今回の場合は果たしてそれが必要なのだろうか。

まずデザインから言えば、あんまり欲しいとは思わないデザイン。
クリスマスエクスプレスのCMで、熱狂的なファンが居れば買うかもしれないが、一体何年前の話だよ、と。
映画「君の名は」にしても、登場人物は一切写っていないというアニメファン置いてけぼりのデザイン。
鉄道ファン視点にしても、心が揺さぶられるデザインではない。
こんなデザインで売れるんか?というのが正直な感想。

次に東京駅の時と決定的に違うのは話題性。
あのときは最初はごく限られた場所で限られた枚数が、限られた人間にしか発売されていなかった。
そして大騒動を起こして全国ニュースにもなった。
その状態で、「希望者全員に販売します」となれば、それはもう飛び付くだろう。
希望者全員に販売という状態になったことで、記念カードにとって唯一の価値である希少性は全く無くなってしまったものの、話題性という点においては、他のカードを寄せ付けないレベルである。
それ故にあれだけ売れた(最終的な販売枚数は427万6000枚だとか)。
では、今回はどうか。
「一応枚数は決めているけど、完売したら増やします」となれば、まず希少性が薄れる。
希少性が薄れれば我先にと買う人は居なくなり、騒動が起きることも無く、全国規模の話題になることも無い。
登場人物が描かれていれば、大ヒット映画と言うこともあり、話題にもなったのだろうが、そういうデザインでは無いので話題性が皆無。
ひっそりと販売開始という感じである。

販売開始から12時間が経とうとしているが、未だに購入可能な状態。
おそらく当初予定の3万枚をまだ売りさばいていない状況だろう。
あとから追加されるだろうからあとでいいやと、様子見の人が多いのだろうか。
会員登録が必要という面倒くさい作業を敬遠している人が多いのか。
そもそも、需要自体が無いのか。
3月2日まで受付らしいのだが、果たして売り切れ表示になる日は来るのか。
乞うご期待!

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2017/01/30 23:59 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク