尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  キャノン EF70-300mm F4-5.6 IS Ⅱ USM

キャノン EF70-300mm F4-5.6 IS Ⅱ USM

ども、尾張建です。

かねてより買いたいと思っていた70-300mmクラスの次期レンズ、EF70-300mm F4-5.6 IS Ⅱ USMを購入。

キャノン EF70-300mm F4-5.6 IS Ⅱ USM+レンズフードET-74B
EF70-300mm F4-5.6 IS Ⅱ USM

ついでにフードも購入。

レンズフード ET-74B

EF70-300mm F4-5.6 IS Ⅱ USM対応のフードには、こういうロック機構が着いている。
このロック機構のお陰か、逆さ向きに取り付ける時も含めてするするとフードを取り付けることができる。
(EF100-400mmやEF-S10-18mmでは少し力を入れて、EF-S18-135mmでは相性が悪かったのか、かなり力を入れて回す必要がある)
望遠系のレンズフードは今後はロック機構付が主流になっていくんだろうか。

液晶パネル部

このEF70-300mm F4-5.6 IS Ⅱ USMの最大の特徴はなんと言っても、この液晶ディスプレイだろう。
詳しい機能については、様々な情報サイトを参照していただきたい。
そっちの方が詳しく分かるから。
それにしても、この機能いるんかな?
手ブレ補正ON/OFF表示とか、流し撮り対応/非対応モードの表示とかなら欲しいとは思うが。

以下、旧モデル(EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USM)との比較。



EF75-300mmと比較

旧モデル、というよりはか旧々モデルか。
EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USMとの比較。
買う前に一度、名駅のビックカメラへ行って実物を見ていたのだが、その時に驚いたのが大きさ。
レンズ自体が明らかに大きくなっている、と。
そして実際に比べてみて再び驚く。
こうしてみると結構変わっているのが分かる。

EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USMをEOS 7Dに取り付けて撮影していると、カメラ本体との大きさのバランスが悪く、また普段径が大きいレンズを取り扱っているせいか、ホールド性を悪く感じていた。
実際に取り付けて軽く構えてみた感じでは、以前よりホールド性を良く感じる。

EF75-300mmと比較

長さだけでなく、フィルター径(レンズの最大径も)も大きく変わっており、

EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USM:58mm
EF70-300mm F4-5.6 Ⅱ IS USM:67mm

となっている。
知らない人からすればたかだか9mmと思うかもしれないが、フィルター径は2段上がっているし、手にしてみるとやっぱり違う。
ちなみに。
フィルター径67mmは、EF-S10-18mmやEF-S18-135mmなどのいわば”67mmシリーズ”と同じである。
つまりは、

Kenko レンズプロテクタ PRO1D・MC
該当記事

以前余分に買ってしまったプロテクターを、図らずも使うことになる。
資産の有効活用。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク