尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  雪が積もっていない1月の新潟で信越本線快速列車を撮る

雪が積もっていない1月の新潟で信越本線快速列車を撮る

ども、尾張建です。

485系信越本線快速列車 長鳥-越後広田

新潟(というよりは長岡、直江津、糸魚川)へ言ったのは、これを撮るのが最大の目的。
高山本線経由でぐるっと一周したときにも撮ってはいるが。
あの時はEOS Mだし、雨が降っていて駅に停車中の状態で撮った写真だったので、改めて撮っておこうと。

以下略。


485系信越本線快速列車 来迎寺駅

今年3月のダイヤ改正で、糸魚川7:58発→新潟10:33着、新潟17:58発→糸魚川20:39着の、この485系快速列車が廃止になるらしい。
土休日だったからかどうかはしらないが、3連休(1月7~9日)では廃止するほどガラガラというようには見えなかったのだが・・・・・・。
気になるのはこの485系の行く末。
快速列車が廃止となるといよいよ活躍の場を失う。
廃車コースだろうか。

115系信越本線快速列車 来迎寺駅

こちらの115系もいよいよ廃車が迫ってきている模様。
というのも、新型車両の投入が続くから。
言われてみれば、以前訪れたときは新型車両なんぞ殆ど見なかったのが、今月は殆どが新型車両だった。
3月のダイヤ改正時点ではまだ2割ほど残るらしいのだが、夏頃には全車両引退の予感。

JR長鳥駅

初日は来迎寺駅で撮影したのだが、2日目はなにやら撮影スポットとして有名な長鳥駅近辺へ。
雪が積もっていなかったので、未舗装のところでの撮影は楽だった。
冒頭の写真はここで撮影。
廃止になると報じられたせいか、同業者が4人ほど。
もう一つの撮影スポットにも数人ほどいた。
まだ1月中だからこの人数だろうが、2月末は退去して押し寄せる予感。

E129系信越本線快速列車 長鳥-越後広田

これが新型車両。
信越線に限らず、新潟地区ではこれが主力車両として今後運用されていくようである。

信越本線快速列車 長鳥-越後広田

キムタオルみたいなカラーのストライプが入っていたり、青いストライプが入っていたりする115系。
青い方は内装も含めて大幅にリニューアル工事をした車両だとか。
そこまで気にして乗っていなかったから、どこかどう違うかの記憶がない。

しらゆき 長岡駅

かつては何種類もの特急列車が停車した長岡駅。
それが今では上越妙高と新潟を結ぶこの特急しらゆきのみに。
以前、乗ったときは土曜日でも時期が悪いのか指定席はガラガラの状態。
さすがに正月休み+3連休+成人式前日となると、指定席でも混むようであるが、以前乗ったときの状態を考えると減便されても不思議ではない。

485系信越本線快速列車 直江津駅

新潟-糸魚川を結ぶ485系による快速列車だが、直江津以西は、北陸新幹線開業と同時にJR西日本から切り離されたえちごトキめき鉄道へ乗り入れている。
国鉄車両の485系で、他社線へ乗り入れる(とはいえ元々はJRだが)となると、撮り甲斐・乗り甲斐がある列車ではある。
写真は撮ったから、糸魚川から新潟まで通しで乗ってみたい。
グリーン車で。

信越本線快速+日本海ひすいライン普通列車 直江津駅

直江津駅で並ぶ信越本線快速と日本海ひすいライン普通列車。
新型車両コンビの組み合わせになる日はそう遠くはない。

妙高はねうまライン+北越急行 直江津駅

こちらは妙高はねうまラインと北越急行普通列車。
共に上越妙高と越後湯沢という新幹線駅と接続する列車。
なのでやろうと思えば、直江津-越後湯沢-高崎-上越妙高-直江津の一周ができる。

ますのすし+えちごトキめき鉄道スポーツタオル

直江津なのになぜか売っている富山名物・ます寿司と、なぜかます寿司よりも高いえちごトキめき鉄道のスポーツタオル。
確かにもう少し列車に乗っていれば富山県に入るけれど、それでもなぜ売っているんだろう?
スポーツタオルとかはF1でも鉄道でも1,000円or1,080円が相場。
一方でこのタオルは1,700円ぐらい。
特に特殊な繊維を使っているとかそういうのは無いはずのだが。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2017/01/19 23:50 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク