尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  EF200-7代走・5073レ 富士川-新蒲原間

EF200-7代走・5073レ 富士川-新蒲原間

ども、尾張建です。

こないだの日曜日、鈴鹿シティマラソンに参加していたわけだが、その前日。

EF200-7代走・5073レ 富士川-新蒲原間

愛知へ戻るついでに、例のごとく捕鯨船団の一員として、もうこれで何度目やら、富士周辺で活動。
富士山が雲に隠れずその全貌を現しているとなれば、シティマラソンの前日に体力を消耗させることも辞さない。

写真は、EF200-7が代走して牽引する、東京発福岡行き5073レ。
つまるところ東海道本線と山陽本線を走破する貨物列車。
機関車自体は静岡貨物駅と幡生という山口県下関市の駅で交代しているのだが、この日は何やら静岡貨物でトラブルがあったようで、幡生までこのEF200-7が牽引し続けたとか。

以下略。


EF200-7代走・5073レ 富士川-新蒲原間

昔から有名な撮影地の一つで、富士山が見えてEF200が撮れるとあって同業者が多数。
そう広くは無い歩道からの撮影なのだが、三脚を置いて荷物を置いてそこから若干離れたところで立って歩道一杯に広がるという。
通行人が一人も来なかったから良かったが、これはちょっと問題になりそうな予感。
あと、3分の2が車で来訪。
地元の人たちだろうからそれはそれで仕方が無いんだろうが、そこ停めて良いのだろうか、とも。

三紀運輸コンテナ

5073レに積まれていたこのコンテナ。
”N”の部分が三洋電機によく似ていたので印象に残っていた(三洋電機は”N”の部分は4本ずつ)。
”SANKI”とはなんぞやと思って調べてみたら、三紀運輸という運送会社だそうだ(よくよく見たら三紀運輸と書いてあった)。
ウェブサイトを見てみると、ペンギン?もちゃんといる。
ただし、コンテナに描かれたペンギンとは違って、青色だが。

この5073レが来るおよそ1時間前。

2053レ 富士川-新蒲原間

トヨタロングパスエクスプレス(2053レ)が通過していた。
必ずしもトヨタのロゴが入った青いコンテナのみを積むわけでは無いようで、この日は別塗装のコンテナが混じっていた。
ただそれでも青色には統一していた。

島田行き普通列車 富士川-新蒲原間

島田行き普通列車。
どんなに長くても6両まで。
短くても3両ではあるが、昼間はそれで空席ができるのだから仕方が無い。
ただ、ここで撮る分には十分な長さではある。

5052レ 富士川-新蒲原間

5052レ。
ここの区間では北向きになっているため、どうしても上り列車は顔が暗くなってしまう。
この貨物列車に積まれていたコンテナの中には、

日産コンテナ

でかでかと”NISSAN”と書いてあるコンテナが幾つか。
トヨタロングパスに対抗して、日産専用列車を作りませんか?

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2016/12/22 23:32 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク