尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 384周目 for 2016ルマン24時間

フォーミュラな日々 384周目 for 2016ルマン24時間

ども、尾張建です。

ル・マン24時間:劇的な展開でポルシェが逆転勝利
http://f1-gate.com/lemans/result_31574.html

こんなことがあっていいのか。
いや、まぁ、最後の最後でどんでん返しというのはノンフィクション、フィクション問わずよくあることではあるが。
最終ラップでスピンして優勝を逃したり、最終戦の最終ラップの順位変動で年間チャンピオンの座を失ったりとか。
だけど、それがこのタイミングで起きるのかと。

残り11分というところで、ポルシェ2号車にパンクのトラブルがあったようで、緊急ピットイン。
一方トヨタ5号車はあとは走りきるという状態。
これでそんなに急いで走らず、壊さないようにゆっくり走っていけばいいはずと。
残り8分か7分頃には、周回遅れのGTクラスを追い越す際に、2012年だったか、あわや接触というシーンがあったが、何とか回避。
時間が刻一刻と減っていく中で、残り5分。
そのときが来た。
映像に映し出されたのは、4速・190kmで走り、無線で叫ぶトヨタ5号車・中嶋一貴。
最初はスローペースで走っているのかと思ったが、4速以上に上がらないし、速度も200kmを超えない。
そうこうしているうちに、その直前に追い越したはずのGTクラスのマシンに追い越される。
GTクラスに追い越される時点で、速度が出ていないのは明らか。
さらに、1分以上離れていた2位のポルシェ2号車とのギャップがみるみるうちに減っていく。
そして。
残り3分。
ホームストレート上に停止したトヨタ5号車の横を走り去っていくポルシェ2号車。
勝敗は決した。

最終的には2位にトヨタ6号車が入り、一応は表彰台入りを達成したことにはなるが……。
これもうレース運がないとかそういうレベルじゃない。
呪いレベルだよこれ。
いろいろあった1週間の締めくくりがこれか。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2016/06/19 23:20 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク