尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  重連運用だけは会えない呪い

重連運用だけは会えない呪い

ども、尾張建です。

四日市駅

数がだいぶ減ってしまったDD51ディーゼル機関車の最後の楽園、四日市駅。
鈴鹿へ行くために利用することは度々あったが、こうして写真に収めるのは初めて。
というわけで、四日市を含む関西本線で今日は活動。

これで5月1日から6日連続で撮影。
名古屋から見て、東へは静岡・浜松、北東は中津川、北西は米原、西は四日市、南は河和・内海へ。
体力があれば、北へも行ったんだろうけど、7日間連続は体力的にもスケジュール的にもきついので、やめた。
行くとしたら、高山本線よりは長良川鉄道か樽見鉄道だったかな。

写真が多いので以下略。



参考になるかはわからないが、メモ書き程度に今日の貨物列車の運行状況を撮った写真と照らし合わせてピックアップすると、

5/6運行状況
■上り列車(稲沢→名古屋駅→四日市→塩浜)
2085レ DD51・892号機 牽引貨物無し
2089レ DD51・1803号機 牽引貨物無し
79レ DD51の重連 貨物あり ※撮影できず

75レ 弥富駅
75レ DD51・1028号機

■下り列車(塩浜→四日市→名古屋→稲沢)
8972レ DE10 号機不明・牽引貨物無し

5282レ 富田浜駅
5282レ DD51・1028号機

2080レ 弥富駅
2080レ DD51・892号機

8284レ 運休

5380レ 蟹江駅
5380レ DD51・1146号機(北海道・鷲別から転籍)

72レ DD51の重連 貨物あり ※撮影できず

2084レ 弥富駅
2084レ DD51・1803号機

という状況。
上り列車の大半が、牽引貨物が無く、機関車単独で運行という一日だった。

79レと72レは、ともに更新工事を受けた号機だった。
せっかくの重連での牽引だったんだが、何かの呪いのように、移動中に限ってすれ違う。
なので、一切撮影できず。
石油類の需要が伸びる冬場だと、どの列車も重連で運行するようになるんだろうか。
そのときには写真に収められるようにしたい。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2016/05/06 22:49 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク