尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  貨物列車に逢いたくて

貨物列車に逢いたくて

ども、尾張建です。

EF66 117号機 豊橋-西小坂井間

貨物列車に逢いたくて動いたけど、張り込んだ場所が悪かった。
なまじ長大編成を一枚に捉えようとして、定期列車か臨時列車かなどの区別をしなんだ。
写真に写っているのは、単独で走るEF66 117号機。
ダイヤには無い時間帯だったので、運ぶ荷物が無いから単独で走っているわけでもなさそうだが。

以下略。


結果的にまともに撮れたのは清洲駅だけ。
稲沢駅の隣接駅とあってダイヤが読みやすく、一大ターミナルである名駅から近くて、さらに撮りやすいとあって、大勢の同業者が。

1050レ 清洲駅
1050レ(撮影時刻とダイヤからの推測)

1054レ 清洲駅
1054レ(撮影時刻とダイヤからの推測)

こんな感じの写真を下地駅から撮りたかった・・・・・・。

75レ 清洲駅
75レ(撮影時刻とダイヤからの推測)

5380レ 清洲駅
5380レ(撮影時刻とダイヤからの推測)

このDD51ディーゼル機関車。
最新鋭のDF200ディーゼル機関車に置き換えることをJR貨物は計画しているようで。
DD51牽引の貨物列車を撮るなら、いまのうちだとかなんとか。
冬場になると石油ストーブなどで需要が増えるため、タンク車の数が増えて重連になるとか。
・・・・・・年末年始、頑張って撮るか。

3084レ 清洲駅
3048レ(撮影時刻とダイヤからの推測)

塩尻以東の中央本線ではこのEF64に代わり新鋭機のEH200が投入されているが、塩尻以西、つまるところJR東海管内の中央本線では相変わらずのEF64重連運用。
塩尻以西でもEH200の投入によって見納めになってもおかしくはないはずだが、その気配が無い。

8784レ 清洲駅
8784レ(撮影時刻とダイヤからの推測)

中央本線のみならず、東海道本線でも運用があるEF64。
EF64は国鉄時代の電気機関車なので、置き換えられても不思議では無いが、こっちもその気配が無い。
だがまぁ、大丈夫だろうと油断していると、EF200みたいに手軽に撮れなくなってしまう。
吹田以西に行かなきゃ。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2016/05/03 23:36 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク