尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  平成28年3月26日ダイヤ改正前 はまなす 青森駅

平成28年3月26日ダイヤ改正前 はまなす 青森駅

ども、尾張建です。

青森へ写真を撮りに行った2日間は非常に体力を消耗した。
重たい荷物を背負って、駅から撮影ポイントまで歩くこともそうだけど、

「はまなす」行先標(札幌)

「はまなす」を撮るために睡眠時間が削れたというのも大きい気がする。
というわけで、「はまなす」編。
以下略。



「はまなす」入線 青森駅

青森駅へ入ってくるときと出て行くときの向きは異なり、青森駅始発の場合はディーゼル機関車に牽引されてやってくる。
札幌へはこの反対側に連結されている、

「はまなす」牽引機

これに牽引されて向かう。
この電気機関車、ED79は青函トンネル用に開発されたものだが、北海道新幹線開業後は青函トンネルを走れなくなることから、廃車が予想されているとか。

「はまなす」と発車標

ゴーストががが。
発車標に表示される、「22:18 札幌」の文字。
青森と大阪を結ぶ寝台特急「日本海」が走っていた頃は、大阪とかが表示されていたんだろうな。

時間が時間なので発車する姿を見ることなくホテルへ撤収。
そして翌朝。

「はまなす」入線 青森駅(朝)

気合いで早起きして青森駅へ到着する「はまなす」の姿を撮る。
朝早いとあってか、同業者はほとんど待ち構えていなかった。
自分も含めて10人いるかどうかという感じ。
ただし、待ち構えてはいなかったが、「はまなす」から続々と降りてきて最終的には、夜のときと同じように混雑していた。

「はまなす」行先標(青森)

ちなみに「はまなす」は寝台特急でも寝台列車でもないそうで。
寝台車だけでなく通常の座席車も連結されているから、寝台列車という表現は間違いだとか。

「はまなす」

青森を始発駅とする場合とは反対側に回送するためのディーゼル機関車が連結される。
10-18mm広角ズームレンズがなかったら、この構図は確実に撮れんかった。
広角ズームレンズ、万歳。
買って良かった。

「はまなす」牽引機

一仕事終えた牽引機の姿。
ラストランまであと1週間。
何事も無く走り続けて、最後の仕事を完遂して欲しい。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2016/03/14 00:27 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク