尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  ロープロ インバース200AW の簡単なレビューっぽいまとめ的な何か

ロープロ インバース200AW の簡単なレビューっぽいまとめ的な何か

ども、尾張建です。

2つの記事に分かれていたロープロ インバース200AWの、簡単なレビューのまとめ的なものを。
・1つめの記事 : http://owariken.blog17.fc2.com/blog-entry-1410.html
・2つめの記事 : http://owariken.blog17.fc2.com/blog-entry-1467.html

■ロープロが想定した使い方
TGY-167.jpg

仕切りを全部使った状態で、こないだ改めて試したところ、

・EOS 7D+EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM(バッテリグリップBG-E7を付けた状態は不可でもキツキツだが入る。)
・EOS M+EF-M22mm F2 STM
・EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USM
・ケース入りの偏光フィルタ(フィルター径67mm)

が入り、隙間や各ポケットに、

・隙間 : EOS 7D用バッテリパック
・フタ部分のポケット : ケース入りメモリーカード2枚 or EOS M用バッテリパック2個
・フロントポケット : 合計厚みが20mm程度のA5サイズの地図や本等

が入る。
カメラをEOS Mだけにして、あとはレンズを入れるのなら、

TGY-168.jpg

・EOS M+マウントアダプタEF-EOS M+EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
・EF-M22mm F2 STM
・EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
・EF50mm F1.8 Ⅱ
・EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USM

ちょっとレンズとレンズの間がキツキツだが、こんだけ入る。
仕切りを適度にずらせばちゃんと入るかも。

反対に仕切りを全部取っ払った状態では、

■ロープロが想定した使い方をガン無視状態の使い方
ロープロ インバース200AW 収納例

・10.1型ワイドサイズのタブレット(例 : ASUS Eee Pad Transformer TF101)
・EOS M+EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
・マウントアダプターEF-EOS M+EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USM
・EF-M22mm F2 STM
・スピードライト 90EX
・500mLペットボトル

あるいは、

TGX-2080.jpg

・EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(フード、バッテリグリップ付きでも可)

が入る。
使う際の注意事項として、

・中身が重たいとずり下がりやすい
→バイクに跨がった際は、自分の身長(170cm)だと底がシートの上に乗っかかる恰好。要振動対策?付属のショルダーストラップを使えば解決するかと。

・バックルのベルトの締め付けが甘く、ベルトが緩みやすい
→普通に歩く分には問題無し。例えばベルトを腰に巻き付ける際にバックルのみを持つと緩みやすい。インバース200AWを机や椅子の上に置いた状態でやった方が良い。

・オールウェザーカバーは初めて使う場合でも防水スプレーをやった方が良い
→バーテックス200AWで発覚。とはいえ、長時間の大雨の中という過酷な状況を勘案する必要あり。それでも僅かな浸み程度。もっとも、カッパとかでも適宜防水スプレーをやった方が良いというので、そういうもんなんだろう。

辺りが挙げられる。

フルサイズ機やAPS機、望遠(ズーム)レンズを使う分にはサイズが大きいインバース200AWでも狭く感じる。
また重たいため、ずり下がったり、身体への負担がきたりする。
一方、ミラーレス機+標準(ズーム)レンズなら収納力抜群のバッグ。
レンズの数が1、2本しかないのなら、サイズが小さいインバース100AWでも良いかと。
また、振動を気にしないのなら、身体への負担軽減も兼ねてバイクのシートに乗っける恰好にしても良いため、ツーリング時にミラーレス機を携行したい人向けかと。
これが、フルサイズ機orAPS機を使いたい、タブレットを携行したい、シートに乗っかかる恰好になって振動を気にする場合には、インバース200AWは向いていないかと。
もちろん、携行品が少ない、望遠(ズーム)レンズだけどカメラ本体と1本だけ、ミラーがあるけれど振動は気にしない、そもそも身長があるから心配ない(羨ましい)のなら、話は別である。

大勢いるインバース200AWユーザーの中の一人の、一つの感想・意見としてはこんな感じであり、購入を検討する際の参考になれば幸いである。


2015/12/19 本文を一部加筆修正、写真差し替えおよび追加。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク