尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  最初のトラブルが起きてから半年以上放置

最初のトラブルが起きてから半年以上放置

ども、尾張建です。

以前、MarvellのSATAコントローラーで構築したRAIDからHDD1台が脱落(該当記事)したもんで、その後、Windowsで再びRAID構成(該当記事)にしていたのだが。
今度はWindowsで構築したRAIDからHDD1台が脱落。
前にも書いたように、RAID向けのHDDじゃないから、それほど大したことでなくても致命的なエラーとして認識してしまう、という奴だろうか。
それとも、HDD自体が駄目になっているのか。

コントロールパネルからディスクの管理にいくと、ミラーボリュームにしていたHDDに、『冗長の失敗』という表示。
どうしたもんかな、と思って試しに『ディスク1』、『ディスク2』ではなく『不足』と表示されているHDDに対し、『ミラーの削除』をしてから『形式の異なるディスクのインポート』でやってみたら、Gドライブとしてマウント(※ミラーボリュームはFドライブにしていた)。
アクセスできるようになったので見てみると、Fドライブと同じファイル・フォルダがGドライブに。
おお本当にミラーしているんだなと感心しつつ、最後に更新したファイルの日時を見てみると、10月4日。
一ヶ月前かよ。
Marvell RAID ユーティリティで確かめてみると、10月4日にコマンドの失敗が大量に起きたのち、翌5日にディスクへの要求が失敗、未接続ということが起きていた模様。
そのディスクこそ、最初、RAID構成から脱落した『physical disk 0』のディスク。
『physical disk 0』がGドライブとしてマウントされたHDDのことだとしたら。
MarvellでもWindowsでもエラー検知してミラーから脱落させるということは、HDD自体が駄目に?
CrystalDiskInfoでみる限りでは、特に問題は無さそうではあるが。
Windowsで再び構築してみたらら、ちゃんと同期しているし。
今のところは。
これから段々酷くなっていく最中なのかもしれん。
『physical disk 0』を取り外して、新たにHDDを買っておいた方が良いですかねえ。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク