尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建探訪日記(仮) >  尾張建探訪日記(仮) 揖斐川川上りツーリング 超上流編

尾張建探訪日記(仮) 揖斐川川上りツーリング 超上流編

ども、尾張建です。

揖斐川川上り 林道塚線

木曽三川川上りシリーズ最終話。
下流編上流編の続き。

揖斐川をWikipediaで調べてみるとわかるが、水源は冠山となっている。
でもって、近くには冠山峠がある。
そして、そこへは林道で到達可能。
雨が降っているし、日没まで時間がそうない状況で林道を走るのはどうかと迷ったが。
121kmの揖斐川沿いを走り続けて、あともう少しで完走できそうなところまできている。
ここまできて引き返すわけにはいかない、ということで超上流編の開始。

雨が激しく降っているので、EOS Mではなくガラケーで撮影。
以下略。



揖斐川町や徳山ダムから福井県池田町に行くためには、現在では、国道417号徳山バイパスから徳山ダム管理道路に入り、そこから林道塚線、林道冠山線(一部重複区間あり)と走るしかない。
その林道冠山線とかは山奥深くにある林道なので、土砂崩れだとか何とかで通行止めになりやすい。
野麦峠のときのように。
だもんで、行く前には道路情報を要チェック。

・揖斐川町の道路情報ページ
http://www.town.ibigawa.lg.jp/0000003232.html
・福井県の林道通行情報ページ
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/moridukurika/rindou/tsukou.html

Webサイトを見損ねても、道の駅ふじはしだとか、徳山会館でも掲示されているので、見損ねたらそこでチェックしよう。
で、Webサイトや徳山会館、道の駅の掲示情報を統合すると、林道冠山線は岐阜県側は十分に走行可能。
ところが、福井県側で丁度1週間前の10月23日に起きた事故で軽油がばらまかれ、非常に滑りやすいということで通行止めに(※11月4日に通行止め解除)。
その結果、冠山線を走り、冠山峠経由での福井県入りはできない。
ただし、徳山ダムからの福井県入り自体は、塚線を使えば、冠山峠の西隣にある高倉峠経由でなら可能だった。

――という当時の状況ではあるが、目的地は冠山峠そのものなので、自分にとってはそもそも問題なし。
往路で、林道塚線ですれ違った車2台は高倉峠経由で岐阜県入りした可能性があるが、冠山線ですれ違った往路時1台・復路時1台は何も知らずに冠山峠経由で福井県入りを図った可能性があるんだよな、あれ。

揖斐川川上り 揖斐川源流部

揖斐川川上り 揖斐川源流部

撮影時間は前後するが、悪しからず。
ここまで来ればもっと紅葉しているかと思ったが、案外そうでも無かった。
やっぱり11月に入らんと無理か。

揖斐川川上り 林道塚線

こんな感じのところを雨の中、慎重に走って行く。
何しろ写真のように、ガードレールもブロックも何も無いからね。
おまけに濡れた落ち葉というトラップがあちこちに。
落ちたらどうしようかと、ビクビクしながら慎重に走行。
だが、これは全然大したことでは無いことを後で知ることになる。

揖斐川川上り 揖斐川源流部

よくよく考えれば、林道塚線の走った区間内なら転落しても10mぐらい落ちれば川なので、そこまで心配する必要は無かったのだろう。

揖斐川川上り 林道塚線・冠山線分岐点

おお、この分岐点、どっかのWebサイトで見た光景だ。
左へ行けば、このまま林道塚線を走ることで高倉峠経由で福井県入りができる。
冠山峠へは右へ行けばOK。

揖斐川川上り 林道冠山線

分岐点から林道冠山線に入ってすぐにこのような光景が広がっている。
晴れていれば景色を堪能できたんだろうけど、雲の中にいるから何も見えない。

揖斐川川上り 林道冠山線

林道としては道幅が広く、きちんと舗装されているとあって、恵まれている方らしいのだが。
それでもガードレール、ブロック無しの、雨の中、二輪車、ところどころに落ち葉や落石、穴ぼこという状況は、恐怖以外の何物でもない。
転落したら何十メートル下の谷底に落下ですし。
おまけに日没時刻が迫っているから、早く行かねばならないけど安全のために速度を出せないというジレンマ。
さらに晴れていれば、冠山が見えてあの辺りに峠があるとわかるんだろうけど、何も見えないからゴールがない道を延々と走っている感覚になって、早く峠に着いてくれと願いながら走る。

揖斐川川上り 冠山峠

そんな感じだったので、この石碑が見えたときの達成感は凄かった。
思わずガッツポーズ。

揖斐川川上り 冠山峠

Wikipediaの写真だと、この石碑の後方に冠山があるらしいのだが。
何も見えませんねえ。

揖斐川川上り 冠山峠池田町方面通行止め

なお、福井県側。
晴れていれば、河口から水源地近くまで走った喜びも感じたんだろうけど、雨だし日没が迫っているので、写真を数枚撮ってさっさと撤収。
結局雨は川口橋付近まで来ないと止まなかった。
河口や治水神社でのあの天気は一体何だったんだ。
その後、ガソリンスタンドとトイレ(コンビニ)を頭の中で走行可能距離の計算しながら尿意と戦いながら探して迷って見つけたりして、無事に帰還。
総走行距離は330kmでした。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2015/11/03 10:11 ] 尾張建探訪日記(仮) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク