尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  乗るのは一筆書きで紀伊半島一周をする際に

乗るのは一筆書きで紀伊半島一周をする際に

ども、尾張建です。

しらさぎから離脱した683系2000番台が、後継車両と噂されている381系くろしお。

381系くろしお in 白浜駅 2
(ゴーストががが)

381系はかつてしなのにも投入されていたのだが。
金山駅を通過するのを一回見たっきり、それ以降一度も撮らず乗らず。
一回しか見ず、さらには一度も撮らず乗らずではなんだか勿体ない。
という訳で、こちらもまだ1回も行ったことがない紀勢本線に行って、381系くろしおを撮ってこようとエイプリルフールだの、新年度だの騒ぐ4月1日に決行。
が、あいにくの雨だったので白浜駅のみで活動。
うだうだと長い前置きはここまでにしておいて、以下省略。



今にして思えば、別に和歌山県までいく必要なんざ無かったんだろうけど。
くろしおと言えば白浜か紀伊勝浦だろ、という先入観の下、白浜駅へ行くことに。
くろしお3号で381系が使われているのだが、早く現地へ行きたかったので、

283系くろしお in 新大阪駅

283系のくろしお1号で白浜駅へ。
あとで知ったのだが、この日乗った編成はいつもの編成では無いそうだ。
いつもなら白浜・紀伊勝浦側の先頭車両である1号車が、流線型のグリーン車になる編成。
だがこの日は、その編成が定期検査かなんかをやっていて、写真の編成が代走。
なので1号車は普通車となり、その1号車の座席を指定して指定席券を購入。

梅田貨物駅跡地

その道中、大阪駅付近。
かつてここには広大な梅田貨物駅があったのだが。
ご覧の通り、更地に。
そして数年後にはここに高層ビルが建ち並ぶことだろうが、その前に地下に潜ることになるかも?
眠たいのを我慢してくろしおからの車窓を楽しんでいると白浜駅に到着。

白浜駅パンダ1

白浜駅はパンダ。

白浜駅パンダ2

とにかくパンダ、というイメージだった。
おおむねアドベンチャーワールドのせい。
アドベンチャーワールドと白浜温泉があるとあって、家族連れだのカッポゥだので溢れていて、自分は一人ぼっちという状況に寂しさを覚えながら撮影。
なお、同業者は見当たらなかった。
まぁ雨だし、平日だし。

381系くろしお in 白浜駅 1

極論すればこの1枚を撮るために、往復で約2万円かけてやってきた。
23.4MBのRAWデータを得るためだけに、ね。

381系くろしお in 白浜駅 3

新大阪行きと、白浜駅止まりが並ぶワンシーン。
駅の外から撮れば良かったと思っているシーン。
もっともこの日は雨だからできないが。

283系基本編成くろしお

こちらが、1号車がイルカのような顔をした流線型の車両となる本来の283系くろしお。
この編成は2本しか在籍していない。
そのうち1本が、先述のように検査かなんかで走ることができなかったようで、

283系付属編成くろしお

この日は最初に乗ったくろしお1号を含めて、編成1本分を6号車が流線型の車両となる上の写真の編成(3+3両編成)が臨時で担当。
天気が雨になるという不運と釣り合わせるために、ある意味では貴重な経験をさせてくれたのかな?

287系くろしお

特急くろしおには、全部で3つのタイプの車両が走っており、その中でも最新型がこの287系。
それぞれ乗車位置は微妙にズレており、

特急くろしお 乗り場表記

名鉄名古屋駅のように乗車位置の表示がずらされている。
写真だと、左が381系、右が283系の場合の乗車位置。
いずれはここに683系が加わる、あるいは381系が剥がされて加わるのだろう。

ところで。
車種は違えど、皆6両編成。
一方、しらさぎ用683系は5両編成。
1両はどっから持ってくるんだろう?

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2015/04/05 02:04 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク