尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  検討会議メンバー:「桜通線延伸?一体何の事でしょう?」

検討会議メンバー:「桜通線延伸?一体何の事でしょう?」

ども、尾張建です。

名駅-豊田40分以内に リニア、周辺鉄道整備で最終案
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20150225/CK2015022502000048.html

朝刊でこんな記事を見た。
西三河だの何だの言っているが、要はトヨタに対する鉄道網が、今のままでは脆弱だから改善しましょうねーという話。

・JR中央線-愛知環状鉄道
・地下鉄鶴舞線-名鉄豊田線
・名鉄本線-名鉄三河線

の三つのうち、一番現実的なのは名鉄本線-名鉄三河線ルートで、三河線を改良・複線化して、直通特急を運転しましょうという結論に至ったようだ。
それが実現すれば、かつてあった三河線直通列車が復活する形に。
猿投行き急行、知立からは普通列車、というアナウンスが再び流れるのかな?

しかし、正直なことを言わせて貰えれば。
動くの遅ーよ。
案の一つにある、JR中央線-愛知環状鉄道ルートは、去年のダイヤ改正で豊田を経由する直通列車が廃止されたばっかり。
名鉄本線-名鉄三河線ルートだって、合理化の一環で10年ぐらい前に直通列車が廃止されている。
既に環境は整っていたのだ。
しかし、その利用を推進しようだの列車を維持しようだのが無かったから、消えることに。
前々からやっていれば、会議を開いてどのルートにするかなんて検討せずにすんだだろうに。
リニアが来るからようやく腰を上げたわけだ。
まぁ名鉄に関しては大分昔の話だし、合理化せねばならず、さらにはその頃はリニアは夢物語だったので、どのみち廃止になっただろう。
が、愛知環状鉄道直通列車に関しては、リニアの計画が具現化しつつあった頃の話。
中央線内だけでも快速列車にするなりして利便性を図ろうとは思わなかったんだろうか。

鶴舞線-豊田線ルートは候補から外れたわけなのだが、伏見-豊田市間に急行列車を走らせれば、十分なアクセス路線となりそうではある。
が、名鉄からすれば一部分しか運賃が取れない鶴舞線-豊田線ルートよりは、名鉄本線-三河線ルートの方が良いに決まっているから、そっちは推進しないだろう。
それに鶴舞線は名駅と繋がっていないし、ホームドア等の工事を考えると、やりたくてもなかなかできんか。

ところで。
桜通線はどうした。
桜通線なら名駅直通だから、豊田まで延伸させて急行を走らせれば、名鉄からある程度の需要を奪うことはできる。
もっとも、そのためには大規模な投資をして、徳重からの延伸工事をせねばならんわけだが。
それに、最終的には鶴舞線と同様に名鉄への乗り入れが有力視されており、それほど収入は無いかもしれんけど。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2015/02/26 00:18 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク