尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の今日の出来事 >  柄にもなく政治的な出来事を考察してみる回

柄にもなく政治的な出来事を考察してみる回

ども、尾張建です。

辺野古で何やらあったようで。

辺野古反対、米軍拘束の2人逮捕 沖縄県警
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015022302000095.html

一体どういう経緯で米軍に拘束されたかは不明だが、まぁ何かあったのは間違いない。
で、米軍からそのまま沖縄県警へ身柄が移されたが、

辺野古反対派2人釈放、那覇地検 市民ら歓声上げ出迎え
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015022301002397.html

釈放となったらしい。
結局、拘束するようなことは起きたが、逮捕までするようなことでは無かったと言うことだろうか。
一方、日本最西端の地では、

陸自配備に賛成多数 与那国島で住民投票
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015022302000096.html

陸自の、沿岸監視部隊の配備に賛成多数となり、おそらくは分屯地建設へ大きく前進。
この投票では成人だけではなく、中学生や高校生、さらには日本人だけではなく永住外国人も投票の権利を有していたようで。
投票率は85.74%と島民の殆どが投票権を行使した格好。
この結果に対し、反対派は建設差し止め訴訟を起こす積もりだとか何とか。

辺野古と与那国島、さらにはこないだの衆議院選挙。
これらを振り返ってみて思ったのが、結局どの陣営も、時には民意を錦の御旗にして反対派を抑え込み、時には民意を無視して自らの意思を貫き通すんだな、と。
何しろ衆議院選挙の際は、

投票率がかなり低く、得票率は半分ぐらい。
 ↓
実質的には日本国民の4分の1しか支持を得ていない。
 ↓
だから今の政権・政策に対して支持したわけじゃない。民意は別のところにある!

という論調だった。
自民党は選挙の結果を以てして、民意を得たとし、自ら掲げた政策をより推進。
4分の1の支持しか得ていないのにもかかわらず、それはけしからん。
集団的自衛権の行使反対、憲法改正反対、原発廃止が本当の民意ではないか、と。
辺野古は、知事選挙だったか、市長選挙だったか。
そこで反対派が当選したのだから、辺野古移設反対が民意。
だから工事はストップすべき、と。
で、今回の与那国島の投票。
投票率が高い状態で、陸自配備に賛成多数。
なので民意は陸自配備を求めている、と言えそうなのだが、反対派はその民意を、せっかくやった住民投票を無かったことにするかのように、建設差し止め訴訟を起こすつもりだという。
これらのことを考えると、民意って一体なんなんだろうかと。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク