尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  そうだ、パソコンを組み立てよう サードシーズン 第3話 VS.説明書なし

そうだ、パソコンを組み立てよう サードシーズン 第3話 VS.説明書なし

ども、尾張建です。

若干手こずる場面もありながらOSインストールまで進んだ3台目の自作PC。
ドライバのインストール作業をする最中、判明したLANのトラブル。
その解決のためにまずは、ケースを購入することに。

IN WIN IW-BL631BS/300H フロント

IN WINのIW-BL631BS/300Hを購入。
買った物の殆どが黒の塗装なので、白あるいはシルバー系のカラーが欲しいなと思い、これを選択。
できれば、全部白バージョンの奴が欲しかったが。

マザーボードをそれが入っていた袋の上に置いて作業していたので、もしかしてそこでショートでもしているんじゃ無いのかと思ったのでね。
解決する見込みがなくても、ケースをさっさと購入。
問い合わせて送り返すのは全部組み立ててからでもいいだろう、と。

写真が多いので、以下略。



IN WIN IW-BL631BS/300H リア

300W電源を搭載しており、拡張スロットは4つ。
でもって、空気の流れを作るために拡張スロットを含めて全て穴が空けてある。

IN WIN IW-BL631BS/300H サイド換気口

側面にも同様に空気穴が。
上側はCPUクーラーへ直接空気を取り入れるところであり、

IN WIN IW-BL631BS/300H サイド換気口フィルタ

その裏側にはフィルタが付いている。
ところで、これってどうやって外すんでしょうかねえ。
説明書が無いんですが・・・・・・。

IN WIN IW-BL631BS/300H フロントポート

設計時期が大分古いのだろう、フロントには、ヘッドホン・マイクとUSB2.0とIEEE1394のポートが。
IEEE1394の対応製品なんて持ってないよ。

IN WIN IW-BL631BS/300H 内部

カバーを取り外すと、ネジと共に縦置き用のスタンドが中に詰め込まれていた。

IN WIN IW-BL631BS/300H 分解状態

5.25インチベイやシャドウベイ部分は写真のように完全に取り外すことができ、初心者でも実に作業しやすい構造かと。
説明書があれば、ではあるが。
なお写真を見る限りでは、In WinのBLシリーズはガワが違うだけで内部は全部同じ構造の模様。
ドスパラやツクモでも売っているIW-BL634や、アマゾンで売っているBL672などなど。

IN WIN IW-BL631BS/300H マザボ取付

H81M-P33を取り付け。
ケースに取り付けた後に気付いたのだが、

IN WIN IW-BL631BS/300H 配線2

パワーLEDやらスイッチなどのコードはなぜか一体化しており、マザボを先に取り付けている状態だと、作業しづらいったらありゃしない。
ちなみに、パワーLEDは3ピン時代のコネクタにも対応している設計。
一体、いつ設計した商品なんだろう?

IN WIN IW-BL631BS/300H 配線1

フロントにあれば当然、IEEE1394のコードもある訳で。
だが、IEEE1394のピンなんて無いんですが。
使おうと思ったら拡張ボードがいるんでしょうかね。

IN WIN IW-BL631BS/300H 固定完了

シャドウベイにHDDを取り付けたら、その部分のパーツを元に戻す。
光学ドライブや3.5インチのカードリーダーなりなんなりを付ける予定は無いので写真のようにすっかすか。
さらに、H81M-P33はmicro-ATX規格と比べてサイズが小さいマザだもんで、さらにすっかすかの印象。
まぁ、そのお陰で作業しやすかった訳だが。
これがmicro-ATX規格そのままのマザボだったら、おそらくはシャドウベイ付近までマザボが延びて、かなり配線しづらかったことだろう。

ちなみに。
CPUクーラーへ効率的に空気を送り込むためのパーツ、PPCT(Partition Plate Cooling Technology)のパーツがあったんだが、

IN WIN IW-BL631BS/300H PPCT

H81M-P33がmicro-ATX規格よりややずれた設計なせいか、様々位置に柔軟に対応できる設計を以てしても、H81M-P33では使えなかった。

組立終えて、電源ケーブルとDVIケーブルを繋げて無事に動作することを確認。
そしてLANケーブルを繋げてみたところ、
あっさり繋がるんだな、これが。
あの苦労は何だったのか、というぐらい。
結局は、マザボ裏でのショートと言うことで結論づけていいのだろうか。
にしても、LAN限定とは。
まぁ、無事に解決したから良いんですけどね。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク