尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 344周目

フォーミュラな日々 344周目

ども、尾張建です。

F1日本GP、スタート時刻を1時間前倒し
http://f1-gate.com/japan_gp/f1_26071.html

やっとスタート時刻を見直してくれたというのが正直な感想。
ヨーロッパでの視聴率を上げるためにスタート時刻を遅らせてくれだの、ナイトレースにしてくれだの、現地の事情を無視し続けた状態がようやく解消に向かってくれるようで。
日本だけでなく、オーストラリアやマレーシアなども同様に繰り上がる模様。
今年の場合は14時スタートのようだが、昔は13時とか13時半ぐらいだった記憶が。
それを考えると15時スタートって滅茶苦茶遅かったんだな、と今更のように思う。

スタート時刻が遅い状態で、そこに雨が降るとどうなるかはマレーシアと韓国で既に起きていて、その時に動いていれば、と思う。
2009年のマレーシアGPは大雨となり赤旗中断。
で、そのまま様子を見たが天候は回復せずレースは打ち切りとなり、暗くなった表彰台で表彰式が行われていたはず。
2010年の韓国GPもまた大雨となり、セーフティーカーランスタート。
その後、クラッシュでのセーフティーカー投入などでレース時間が延びるに延びて、最終的には暗くなった状態でレース終了。
マレーシア同様に表彰台は暗くなっていた。
ここで何らかのアクションを起こしていれば、レース開始時刻を早め、明るい状態でのレースができ、そしてビアンキの事故を防ぐことが出来たかもしれない。
もっとも、去年の日本GPの場合、雨自体は午前中から降っていたし、昼前後でも時折激しく降っていたから、例え13時スタートだったとしても、スタート開始時刻が延びるに延びて結局は15時にスタートしていたかもしれないが。

WEC富士6時間の場内放送の解説陣は、もっと現地のオーガナイザーの意見を聞くべきだと、耳を傾けるべきだと言っていた。
そうすれば、あのような悲劇を防ぐことができたんじゃないのか、と。
ビアンキの事故は、アジア圏の雨や日没時刻とかの事情を全く考慮せず、ヨーロッパの事情だけを押し付け続けた末に起きた事故かもしれない。
今回のスタート繰り上げを切っ掛けとして、ヨーロッパさえ良ければ良いという状況が改善されれ始めればいいんだが。
ところで。
今年の場合、日本GPは台風シーズンの真っ只中。
今度はどうなることやら・・・・・・。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2015/01/21 01:04 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク