尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  そうだ、パソコンを組み立てよう 番外編3

そうだ、パソコンを組み立てよう 番外編3

ども、尾張建です。

欲望まみれで始まった3台目の自作PCであるが、買うまでに悩んでいたのがCPUをIntel系にするかAMD系にするか。
似たような物を作ってもつまらないのでAMDを、とは思ったが、消費電力が大きいのと、

Core i7-4790K換装 2

定格周波数4GHzという数字への憧れを抑えきれなかったので、Core i7-4790Kを購入。
で、こいつを3台目に積むのでは無くメインPCに積んで、はじき出された4770を3台目に積むという腹積もり。
せっかくの倍率フリーなので、ちょっとしたオーバークロックをしてみたいなと思い、CPUクーラーも購入。
どのメーカーの、どのクーラーにしようか迷ったが、ケースと同じクーラーマスターで、高すぎず安すぎずの値段だったHyper212 Evoにした。

Core i7-4790K換装 1

グリスは標準添付されているものの、安売りしていたグリス、クーラーマスターのX1 EXTREME FUSIONを購入。
普通に買えば1800円ぐらいしていたようだが、その半額近い972円で安売りされていた。
熱伝導率の数字からすれば高性能に分類されるのに、評判が悪かったんだろうか。
使った分には普通の感じだったけど。
オーバークロック向けには良くないのかな。

リテールクーラーを取り外すのにやや手こずったが、それとi7-4770を外して、

Core i7-4790K換装 3

i7-4790Kを設置し、グリスを塗ったHyper212 Evoを固定する。
夕日に輝くCPUクーラー。
ところで、がっちりと固定したはずなのに、力を加えれば若干動くんだが、こんなもん?

定格が3.4GHzから4GHzになっただけなので、使い心地は殆ど変わらず。
交換して一番のメリットは、自由にオーバークロックができるようになったぐらいかな。
ギガバイトのソフトウェアからのオーバークロックで、クイックブーストというのがあるんだが、その選択肢が全部選べれるように。
5GHzまでオーバークロックするエクストリームという選択肢が選べれるようになったんだが、どうしたもんかねえ。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク