尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  そうだ、NASを構築しよう 第2話

そうだ、NASを構築しよう 第2話

ども、尾張建です。

センチュリーのシンプルNAS BOX PLUS+を買ってから、いろいろ試行錯誤。

NAS構築 1

中身はこんな感じ。
RAIDも何もしないタイプなので、ケースと基盤だけである。
マウンタをかませれば、2.5インチHDDでもできるかと。
当初はアイオーデータの外付けHDDから取り出したサムスンのHD501LJを付けていたが、

NAS構築 2

3台目の自作PCに絡んで、録画ファイルを整理した結果フリーターになったSeagateのST31500341ASへ交換。
500GBから1.5TBにしたところで、どのみち全部を使い切ることは無いだろうが。

NTFSで既にフォーマットしてあるのだが、

NAS構築 3

実はそのままの状態でNASとしては使えなかったりする。
使うためにはNASのWeb設定画面からフォーマットする必要があり、それ故に外付けやデータ保存用HDDとして使っていたのをそのままNASへ、ということはできない。
フォーマットすれば当然そのHDD内のデータは全て消えるので説明書に注意書きがあったり、

NAS構築 4

フォーマットへ至るまでに3回もその意思を確認してきたりする。
確固たる決意を以てしてフォーマットすれば、

NAS構築 5

めでたくexFAT形式でのフォーマットが完了する。
これでNASとして使えるように。
ルーターで設定すれば、外部からでも接続できる。
ただし、学校とかセキュリティの設定で繋がらなかったりする。

で、このセンチュリーのシンプルNAS BOX PLUS+を使ってきて気が付いたこととかだが、

・Webブラウザ上でできるのは、一番上の階層でのフォルダの作成・削除・名前変更と、ファイルのアップロード。フォルダの移動とか、それ以外の階層での作成とか、ファイルの移動や削除はできない。
・ネットワークから接続、またはネットワークドライブとして接続すれば、フォルダ・ファイルの移動や削除など一通りの操作ができるようになる。
・100Mbps環境だったりするとデータの移動に一苦労。概ね6MB/s。容量の大きいファイルとかだと、LAN接続からUSB接続に切り替えて外付けHDDとしてやった方が速い。
NASへの転送時にエラーが多い。サムスンの方でもSeagateの方でも同様。LAN接続よりもUSB接続の方が多い印象。NASだからか?相性の問題なのか、そういうもんなのか、はたまた初期不良なのかどうかは不明。

という感じで、良くも悪くも格安NASキットと言ったところか。
快適な操作をしたければ、多少出費が増えてでも高めのNASキットを買った方が良いかと。
あと、例えネット回線が遅くても1Gbps対応のルーターやハブを。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク