尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 333周目 for 2014WEC上海6時間

フォーミュラな日々 333周目 for 2014WEC上海6時間

ども、尾張建です。

富士6時間に続いて上海6時間でもワンツーフィニッシュのトヨタ。
そして3位以下もまた周回遅れにするという。

DAVIDSON AND BUEMI TAKE CONCLUSIVE WIN AT 6 HOURS OF SHANGHAI (WEC公式サイト リリース)
http://www.fiawec.com/en/news/davidson-and-buemi-take-conclusive-win-at-6-hours-of-shanghai_2573.html

conclusiveは、決定的な、明確なという意味があるようだが、この場合は圧倒的勝利ということだろうか?
2位の7号車でさえ、1分以上の差がついているし。
3位にはポルシェ14号車が、4・5位にアウディときて6位にポルシェ20号車という結果に。

このレースで、ドライバーズ選手権の方は、デビッドソン・ブエミ組が2位のロッテラー・トレルイエ・ファスラー組に対して、42ポイントのリード。
仮に、バーレーンとサンパウロで、デビッドソン・ブエミ組がノーポイント、ロッテラー・トレルイエ・ファスラー組が連勝あるいは1位+2位になってしまうと逆転するので、まだ確定しない状況。
マニュファクチャラーズ選手権の方では、トヨタがアウディに対して29ポイント差。
ワンツーで25+18の43点が貰えるから、この点数では1レースであっさりと逆転する点差。
ポールの1点加点のことを考えると、バーレーン終了時点で、ドライバーズの方では26点差、マニュファクチャラーズの方では44点をリードしていればチャンピオン確定(これらの点差では同点だが、勝利数で決まる筈)。
最近のレース運びからすればそう難しい話では無いが、何が起こるのか分からないのがレース。
2週間後のバーレーン6時間で、どうなるか。
もしかしたら8号車にトラブルが起きるかもしれないし、決まるまでは油断はできない。
ただ、砂漠地帯なので、少なくとも荒れたウェットレースになる心配はしなくてもいいだろうが。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2014/11/02 23:34 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク