尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 325周目 for 2014F1ベルギーGP

フォーミュラな日々 325周目 for 2014F1ベルギーGP

ども、尾張建です。

F1ベルギーGP 結果:ダニエル・リカルドが今季3勝目!
http://f1-gate.com/result/f1_24799.html

勝つのはメルセデスの二人のどちらかで、双方共にトラブルやらリタイアやらがあった時にはリカルドという前半戦。
どうやらそれは後半戦も同様のようで。
今回はメルセデスにとっては最も最悪のパターンでの逃し方。
チームオーダーならまだ何とかなるんだろうけど、直接の接触では……。
しかも、片方がレースを断念する形になるという。
この二人、どこまでもつれ合うか。

今回のベルギーGPで一番盛り上がったのは、マグヌッセン+元チャンピオン3人の熾烈な5位争い。
目まぐるしく順位が入れ替わるなか、最終的にはベッテルが勝利。
その次に最後までバトンの攻勢を凌ぎきったマヌグッセン。
アロンソは1コーナーでどこかパーツが破損したようで、脱落。
ここまで豪華なバトルはなかなか拝めないかと。
しかし、マヌグッセンはあれは守りすぎたかな。
ベッテルがホームストレートで追い越した時、マヌグッセンに対し幅寄せのような挙動をしたが、あれは抗議だったのかな。

そんな熾烈な5位争いのすぐ後方で、こちらもまた熾烈なテールエンダー争いが。
エリクソンVSチルトン。
ビアンキがトラブルでリタイア(完走扱いの模様)した為、起きた争い。
最終的にはチルトンの勝利。
ケータハムが勝つ日は来るのだろうか。

ロッテラーは残念。
どうやらエンジントラブルのようで。
F1のテストドライバーをやったことあるとは言え、初参戦でエリクソンをフリー走行や予選で上回り、スタートではマルシャの2台の前に立っていたが。
経験豊富なドライバーでもさすがにマシントラブルではどうしようもない。
それにしても。
WECやSFでの長い経験があり、F1でテスト(略、初参戦のロッテラーに予選で負ける開幕から走り続けているエリクソンて……。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2014/08/25 01:44 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク