尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  そうだ、パソコンを改造しよう 第2話 SATA1.0? SATA1.0!

そうだ、パソコンを改造しよう 第2話 SATA1.0? SATA1.0!

ども、尾張建です。
OSのインストール編というか、インストールしたあと編。

インストールした後、CrystalDiskInfoで情報をチェックしてみたところ……。

AOA150 SSD情報

まさかのSATA1.0(SATA/150)動作だった。
左が実際の転送モードで、右がSSDやHDDが対応している転送モード。
半分どころか4分の1の速度の規格。
ベンチ結果も4分の1になってしまうんだろうか、と思い実施。

HFS064G32MNB2200A ベンチマーク(SATA1.0動作)
HFS064G32MNB-2200A ベンチマーク(SATA1.0動作)

HFS064G32MNB2200A ベンチマーク(eSATA6Gb/s接続・SATA3.0動作)
HFS064G32MNB-2200A ベンチマーク

どうやら規格が4分の1の速度だからと言って、必ずしも結果も4分の1になることは無い模様。
約3分の1もあるし、半分以上のスコアが出たのもある。
確実なことは、どんなに高性能でも規格一杯まで速度を出すことはできないという事(理論上であれば150MB/sで頭打ちの筈)。
そう言えば、同じSATA3規格のADATA ASP310S3-64GM-Cの時でも、SATA2接続で理論値の300MB/sは出ていなかったな(ベンチ結果)。
IDEモードからAHCIモードに変更できれば速度が向上できるらしいが、BIOSにそんな設定画面は無かった気が。
というより殆ど調整できなかった記憶が。
何かいい方法ありませんかね?

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク