尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  もうちょっと網目が大きいフィルタはありませんかね?

もうちょっと網目が大きいフィルタはありませんかね?

ども、尾張建です。

BOINC・リモート機を分解・整備したらホコリがヒートシンクに詰まっていたので、

Shuttleの小型PCキット「DS81」を4K液晶で使ってみた
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/mreview/rental/20140630_655226.html

この記事に倣って、マグネット吸着のファンフィルターを取り付けてみることにした。

マグネット吸着ファンフィルター

ThermaltakeというメーカーのMatrix D14 Magnetic Fan Filterを購入。
1,008円なり。
記事中のDS81とDS61V1.1は殆ど似た設計のようなので、記事と同様に140mmのファンに対応しているサイズを選択。
もちろん実際に測って確かめてから購入。

DS61 V1.1 ファンフィルター取付

取付の様子はこんな感じ。
常時稼働なのでさっそくホコリがフィルターに。
さぁ、これでホコリの心配は無くなった。
……のだが、心なしか排気口からの排気の勢いが若干弱まったような。
あと、SSDの温度を見てみると、だいたい51~53℃近辺だったのが55℃前後に。
そこまで強力なファンじゃないから、この細かい網だと空気の流れが阻害されるんだろうか。
さてどうしたものか。

と、ここでふと、メインPCのケース底面につけてあるファンフィルタの様子が気になった。
組み立てて以降、一回もチェックしていない。
なので、取り外してみた。

メインPCケース底面ファンフィルター

信じられないと思うが、白い奴は全部ホコリ。
白いフィルターではない。
エアダスターでホコリを飛ばしてみると、

メインPCケース底面ファンフィルター2

この通り綺麗に元通りに。
こんなにびっしりホコリが付いていて、ちゃんと空気を吸えていたんだろうか?
写真で分かると思うけど、こいつはネジで固定するタイプ。
さらに取付場所がケース底面なので、取り外しに一苦労。
取り外しやすいフィルターなら、びっしりホコリで詰まる前に掃除できるのに。
そう、マグネットで固定するようなフィルターなら――。

マグネット吸着ファンフィルター

マグネットで固定するようなフィルタなら……。

マグネット吸着ファンフィルター

……。
というわけで、BOINC・リモート機からメインPCへコンバート。
BOINC・リモート機の方は、もうちょっと網目の大きい奴があったら買って取付。
そうでなければ分解整備。
メインPCよりは分解しやすいし、どのみち細かいホコリが溜まることを考えると、取り付ける必要はないのかもしれない。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク