尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建探訪日記(仮) >  尾張建探訪日記(仮) 木曽川川上りツーリング 岐阜県内編

尾張建探訪日記(仮) 木曽川川上りツーリング 岐阜県内編

ども、尾張建です。

木曽川川上り 丸山ダム

愛知県内編の続き。
岐阜県内編だけど、殆ど丸山ダム。
以下略。


犬山から各務原へ移って、そこからずっと左岸を走っていた愛知県内とは逆に右岸側を走る。
何故かというと、犬山から可児へは川沿いに走って行けないから。
平野部や扇状地を走っていた愛知県内とは違い、山間部なので堤防道路では無くなり、木曽川がちらちら見える程度に。
八百津を通り過ぎて、本格的に山道になってきたところで、

木曽川川上り 新丸山ダム建設案内看板

新丸山ダムの建設について案内する看板が。
丸山ダムの直下に、丸山ダムよりも高いダム、新丸山ダムを築いて貯水量を増やそうというもの。
新丸山ダムが完成すると、今の丸山ダムはダム湖の中へ沈むそうだ。

木曽川川上り 丸山蘇水湖看板

木曽川川上り 丸山ダム展望台

この看板より更に進むと、丸山ダムへ至る道を案内する看板があり、それに従って走って行くと、丸山ダムを見渡せる展望台に辿り着く。
マイナーすぎるのか、ゴールデンウィークなのに人がいない。
それとも早すぎるのか(8時半過ぎ)。
ちなみに、この展望台にはトイレはない。
あっても良いと思うんだが、元々無かったのか、撤去されたのかは不明。
それと、手洗い場はあるんだが、勢いよく水が出てくるので、手を洗う際は要注意。

木曽川川上り 探訪台から望む丸山ダムと丸山蘇水湖

木曽川川上り 探訪台から望む丸山ダム

展望台からの眺めはこんな感じなのだが、写真では分かりにくいがそれなりの高低差がある。
展望台の近くにある駐車場から、ダム湖の近くまで降りる階段があり、そこからダムの上を歩く事もできる。

木曽川川上り 丸山ダム流木

それにしても凄い量の流木。
いつも思うけど、こういった流木ってどうしているんだろう?
この写真を撮った場所とは反対側に、ショベルカーのようなアーム付きの船があったけど、それで回収しているのかな?

木曽川川上り 丸山ダム水位観測所

水位観測所の場所は、河口から90.0kmらしい。
いつのまにやら60kmを走っていたようだ。
ダムの上を歩いてみる。

木曽川川上り 丸山蘇水湖

それなりに名古屋に近い方ではある筈なのだが、風景は完全に山奥。
湖の奥の方をよくよく見てみると、

木曽川川上り 国道418号の橋?

吊り橋が見える。
今は走る事のできない国道418号の橋だろうな。
調べてみたら、旅足橋と呼ばれる橋だった。
何か珍しい構造の橋らしい。
見に行きたいけど、車やバイクでは行けないと言うし。
歩いては行けるのかな?

木曽川川上り 丸山ダムと展望台

展望台とは反対側の岸へ移動。
写真の中央にあるコンクリート壁の一番上端が展望台。

木曽川川上り 丸山ダムと展望台2

かなり急だな、と展望台から下を覗き込んだ時は思ったが、まさかここまで断崖絶壁だとは思ってもいなかった。

木曽川川上り 丸山ダム2

丁度写真の写っている辺りに、新丸山ダムが建設される模様。
なので、この風景はそろそろ見納め。

木曽川川上り 丸山ダム 洪水吐ゲート

これもまた写真では分からないが、結構な高低差で足が少しすくむ。
これは洪水吐なのだが、これが実際に稼働している時って、ここからその様子を見れるのかな。

木曽川川上り 丸山ダム3

今度はダム下へ。
湖のところから直接ダム下へは歩いてはいけないので、一旦展望台に戻り、そこから山道を下っていく必要がある。
大雨が降った後であれば、ここをもの凄い勢いで轟音を立てて水が流れていくのが見れる筈。
だけども、この日はツーリング日和なので水は流れ落ちず、祝日とあって工事車両が走っておらず、静かな光景がそこには広がっていた。

木曽川川上り 丸山ダム 橋

ダムの下流側には橋が二つある。
Wikipediaだと、右の新しい橋はのぞみ橋、中央の橋は小和沢橋だそうだ。
小和沢橋の方は見た目こそはかなり古いが、それでもまだ歩いて渡れるらしい。
……その割には、車の進入どころか人間の進入すら許さないような柵があったような気がするんだが。

木曽川川上り 丸山ダム 発電所

地図を見る限りでは丸山発電所は別のところだから、これが新丸山発電所かな。
排水溝と思われるところから、水流が生まれていなかったので、本格的な発電はしていない模様。
ただ、

木曽川川上り 丸山ダム直下の木曽川

写真中央部の下のところに、白い流れが見えるので、少量の発電はしていたのかもしれない。
モーターが回転しているような音も聞こえたし。
丸山ダムができる前や、そもそも木曽川にダムができる前は、ここをかなりの水が流れていたんだろうな。

丸山ダムから上流側の国道418号は災害で通行止めになっている。
川沿いに走れないので、国道418号・丸山バイパスを使って山の方へ迂回する形でないと、上流側へ行けない。
木曽川から大きく離れる形で迂回するという事で、せっかくなので、

木曽川川上り 坂折棚田1

木曽川川上り 坂折棚田2

坂折棚田というところに寄った。
丁度これから田植えという事もあって、田んぼの水面に良い感じに青空が反射。
黄金色に染まったところを撮ってみたい。

このあと、再び木曽川沿いに走る事ができるが、大井ダム・恵那峡あたりで再び木曽川沿いに走る事ができなくなる。
いや、できない事は無いんだろうが、スムーズな走行ができなくなる。
なので、恵那市辺りから国道19号に乗って、北上。
中津川で給油したのち、再び北へ向かって走っていると、落合川付近からやや木曽川沿いを再び走る事ができる。
長野県にそろそろ入るか入らないかという頃に、

木曽川川上り 道の駅賎母

道の駅賎母がある。
この道の駅には一応二輪車の駐輪スペースがある。
大型バイクが止まっている中、一台分のスペースを使う125ccのシグナス。
い、一応二輪車だから問題ないはず、そう、問題ないはずだ。
ここに着いた時、小腹が空いていたので五平餅を食べた。
平ぺったい串にこれまた平ぺったくご飯が巻いてある普通の五平餅をイメージして並んでみたら、団子状の五平餅だった。
平ぺったい奴と比べて食べやすくて非常に有り難かった。
でもなんか五平餅を食べている、というよりはみたらし団子を食っている気分になる。
団子状も悪くはないが、五平餅は平ぺったい奴だなやっぱり。

長野県内編に続く。
スポンサーサイト
[ 2014/05/08 02:39 ] 尾張建探訪日記(仮) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク