尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  ところで取り外したカードリーダーはどうしようか

ところで取り外したカードリーダーはどうしようか

ども、尾張建です。
前回(該当ページ)、USB3.0接続なのになぜかカードリーダーの転送速度が遅い、という結果に対して試行錯誤したが駄目だったという記事を書いた。
その話の続き。

いくつか原因が考えられるが、色々と曰く付きのカードリーダー・SST-FP37が駄目なのでは?と思い、

SST-FP37とOWL-CR6U3 2

カードリーダーをもう一つ買ってきた。
左がSilverStone SST-FP37で、右が新たに買ってきたオウルテックのOWL-CR6U3。
OWL-CR6U3のパッケージに、「UDMA7対応」とかでかでかと書いてあったので、買ってきた。

SST-FP37とOWL-CR6U3

上がSST-FP37で、下がOWL-CR6U3。
OEM品で実は一緒の製品、というのを懸念していたが、差し込み口の配置が全く違う事から、完全に別製品ようだ。
SST-FP37の方はケーブルが2本で、OWL-CR6U3の方は1本。
FP37ではカードリーダ部分とUSB3.0ポートは別系統に、OWL-CR6U3では同じ系統で内部のHUBで分岐、になっているんだろう。

これで舞台は整った。
OWL-CR6U3の方で前回の数値を上回れば、FP37が原因と言う事になる。
同じ条件で実行。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 26.566 MB/s
Sequential Write : 6.862 MB/s
Random Read 512KB : 23.847 MB/s
Random Write 512KB : 2.506 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 9.590 MB/s [ 2341.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.034 MB/s [ 8.3 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 10.685 MB/s [ 2608.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.037 MB/s [ 8.9 IOPS]

Test : 50 MB [G: 0.0% (0.0/7616.4 MB)] (x5)
OS : Windows 7 Ultimate Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

変わってねえ

では、ここで。

2014/2/18追記
測定したCFは海外パッケージ品なので、元々速度が出なかった模様。
ただし急激に劣化した可能性も否定はできない。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク