尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  大雑把な比較。この情報が役に立つかどうかはあなた次第

大雑把な比較。この情報が役に立つかどうかはあなた次第

ども、尾張建です。

そこまで使い込んでは居ないけど、Windows8.1は使えると思い始めたこの頃。
ただ、Windows7で十分という感じではあるが。
そして予備PCのハードとしての性能も、RAW画像の現像とかはやっていないが、ネット閲覧などの通常の使用では十分なんじゃないか?とも思い始めたこの頃。

ところで、新メインPCと予備PCって性能差ってどんだけあんの?
具体的な数値が欲しい、という事でWindows エクスペリエンス インデックスで検証。
予備PCの方はWin8.1なので、普通に開いただけでは出てこない。
なので、いろんなサイトに従い、ファイル名を指定して実行。
双方共に他のプログラムを使いながらの数値なので、大雑把な比較である事を留意。

BOINC・リモート・予備PC(DS61 V1.1・Pentium G2130)
Shuttle DS61 V1.1 WEI結果

新メインPC(GA-Z87X-UD3H・Core i7-4770)
新メインPC WEI結果

Windows エクスペリメント インデックス画面での数値との対応(多分)
基本スコア → SystemScore
プロセッサ → CpuScore
メモリ(RAM) → MemoryScore
グラフィックス → GraphicsScore
ゲーム用グラフィックス → GamingScore
プライマリ ハード ディスク → DiskScore

メモリ容量が8GB対16GBだというのに、MemoryScoreが同じ数字という結果にびっくり。
CpuScoreでは、3.2GHz・2C対3.4GHz・4C8Tなのだが、0.8の差。
Corei7とPentiumとでは、結構な性能差があると思うんだが。
この0.8という数字は結構大きい差なのか、あるいは評価基準が動作周波数だからなのか。
ただし、CPUSubAggScoreでは大きな差が。
グラフィックスに関しては、CPUの性能差が出たか?
ハードディスクは共にSSDなのだが、片方ではSATA3接続、片方ではSATA2接続なので、この接続方式の違いがこの差を生んだんだろう。

こうして実際に測定してみると、普通に使う分(ゲーム以外)には殆ど差が無いと言っても良いような結果に。
と、ここまで性能差、性能差、と書いてきたけど、正確には快適度の違いか。
快適度ではそう大して変わらないというテスト結果。
この結果を見て、何だ4万円以下(本体のみ)のベアボーン機でも十分じゃ無いか、と思うのか、いやいや実は数値では小さな差でも実際は大きい差になっているんだ、と思うのかは受け取る人次第。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク