尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 304周目 for 2013WEC富士6時間(日曜日編)

フォーミュラな日々 304周目 for 2013WEC富士6時間(日曜日編)

ども、尾張建です。

今更だけど、以下略。


朝早くからF3が開催。
が、朝早いし眠たいし、雨が降っているのでパスした。
後で知った話だが、F3の時点では雨は普通の降り方だったらしい。

WEC富士6時間・日曜日のピットウォーク

日曜日でもピットウォークが開催。
時間的に厳しいから、と土曜日を選んでいたが、それで正解だった。
今気が付いたが、トヨタ陣営は白いテントをはっていたのね。
写真中央部の二つの白いのがそれである。
縮小しているので分かり辛いが、中央からやや右の所には跳ね馬と日の丸の旗が。

1コーナーのスタンドを予約していた父親とは違い、レース中はあちこちに移動して撮影するつもりでいたので、入場券しか買っていなかった。
が、とてつもない雨なので、メインスタンドの指定席券が余っているのなら購入でもしよう、と。
指定席券売り場のところにいったら、まだ余っていたので購入。
席は、メインストレートを疾走するマシンを撮影できるように、と最後列を指定。
で、その席に着いてしばらくすると、

WEC富士6時間・太鼓の演奏

和太鼓の演奏が。
本来の予定なら、ホームストレート上で演奏したんだろうが、雨なのでこんなところで演奏する事になった模様。
雨の影響を受けたのは和太鼓の演奏だけでなく、陸自富士学校の音楽隊による君が代の演奏も。
そちらはピットビルの最上階で演奏していた。
そう言えばF1の時は、ブルーインパルスが上空を飛ぶ予定だったそうだが……。
ちなみに。
父親はせっかく買った指定席券という事で、完全・重装備モードになって1コーナースタンドにずっと居たそうだ。
自分とは違ってカメラだとかタブレットだとかは持っていないし、撮影もしないからそれで問題無かったらしい。
一方、自分は雨の中で撮影する事に備え、下だけは合羽装備。

WEC富士6時間・決勝直前2

WEC富士6時間・決勝直前3

!?
とこの時はなった。
F1みたいにギヤボックスなりエンジンなりを交換か、セッティングでも変更したんだろうかとこの時は思っていたが。
まさかピットレーンクローズに間に合わなかっただなんて。
一体何やってんだか……。

WEC富士6時間・決勝直前4

なかなかネットが繋がらんかったせいで、トラブルが起きた事は知っていたがそれ以外は何も知らなかった、急遽パーツを取り寄せて、間に合ったカムイ車が停まっている。
例の、最初一緒に来る予定だった友人とのメールのやり取りで初めて経緯を知る。

さぁ、いざレース開始。
おお、これがローリングスタートという奴……あれ?セーフティーカーが残ったまま……。
また雨のためセーフティーカーランか。
だがまぁ、数十分ぐらい我慢していれば始まるだろ。
ルマンも長い事やっていたらしいし。
……。

WEC富士6時間・決勝 赤旗

WEC富士6時間・決勝 赤旗中断中1

赤旗中断かー(泣)。

WEC富士6時間・決勝 赤旗中断中2

雨、よう降るなー(棒)。
2010年か11年の鈴鹿の土曜日の大雨を思い出す量。
雨が弱まったら今度は霧が出てくるというフジ・ウェザー。
霧が引いたら引いたらで、雨は強く降るし。

WEC富士6時間・決勝 赤旗中断中3

カムイ車と、トヨタ8号車。
前後に並ぶと、何かこう因縁めいた物を感じる。

WEC富士6時間・決勝 赤旗中断中4

結構冷えるのか、こうして時折暖機運転しているマシンがあちこちに。

WEC富士6時間・決勝 赤旗中断中のメインスタンド裏

赤旗中断でマシンが動かないとなると、どっかで暇を潰さねばならない。
まぁ、時間的には昼食の時間なので食べ歩きでも、とメインスタンド裏を歩き回る。
ついでにグッズ販売のブースに立ち寄り、良い物が無いかと探し回る。
それでも、F1と比べるとどうしてもブースの数が少ないので、結局はメインスタンドで、WiMAXの電波が入る事を祈りながら(結構入らない)暇を潰すしか無い。

WEC富士6時間・決勝 フジ・ウェザー(霧編)1

WEC富士6時間・決勝 フジ・ウェザー(霧編)2

どっかで見た光景だなー(棒)。
前回は霧のせいでドクターヘリが飛ばせない、という理由で予選が中断したり、スタートが遅れたりしたが。
アナウンスだと雨の降り方でどうのこうの、というのはあったが、霧がどうのこうのというのは無かった。
WECでは違うのかな。

WEC富士6時間・決勝 赤旗中断中5

それからさらに数十分後。
霧も無くなり、雨もかなり弱まってきた。
というより止んでいる状態では?という感じに。

WEC富士6時間・決勝 赤旗中断中6

路面はヘビーウェットの所があるようだけど、これならレースが再開できるでは?

WEC富士6時間・決勝 赤旗中断中7

今思えばこの時間帯こそ、レースをすべきだったんだろう。
何時間もという訳では無いが、1時間ぐらいはこの状態、あるいはそれに近い状態で、確実にレースができた。
誰かは忘れてしまったが、ドライバーもそう言っていた。
もっとも、レースをやったらやったらでスピン・コースオフ続出だっただろうが。

WEC富士6時間・メインスタンド

あんまりはっきりと把握しているわけでは無いが、メインスタンドの全部が全部指定席というわけではないらしい。
写真の写っているあたりは自由席だったかな。
そう考えると、慌てて指定席を買う必要は無かったかな、と。

写真でもわかるが、前の2,3列は屋根の真下でも、当然雨か吹き込んでくる。
さらに屋根の形状がまずいのか、真ん中の列でも、屋根を伝って落ちてくる水滴のせいでびしょ濡れになっていた席があった。
なので、雨を避ける為に買った指定席が、びしょ濡れになる席だった人は可哀想な結果に。
なんらかの救済措置がとられているといいんだが。
結局確実に安全な席は後方数列だけとなり、元々は撮影したいが為に他の人の迷惑にならないようにと、最後列を選んだのが功を奏した形に。
可哀想な人と言えば、アウディ応援席やトヨタ応援席を買った人も該当するね。
特にアウディ。
トヨタの方はメインスタンドなので避難する事ができるが、アウディは屋根が全く無いスタンドなので、逃げようが無いという。

この写真を撮った前後に、天候回復を見てレースを再開するとアナウンスがあった。
雨もほとんど上がっていたので、これならもう大丈夫だろうと判断。
メインスタンドを離れて、どっかに写真を撮りに行こうと移動を開始。
その直後、突然降り出す大粒の雨。
そんな中、再びセーフティーカー先導で走り出すものの、日が暮れてきたし、長い事中断していたという事もあってか、ついにレース中止の決断が下った。
セーフティカーやそれに従っていた車列はピットへ。

WEC富士6時間・決勝 レース中止

トヨタ7号車以外は。
どうやら情報伝達が遅れたらしい。

WEC富士6時間・決勝 トヨタクルー

トヨタ応援席に向かって手を振るトヨタクルーたち。
左のグループで、左から4人目は木下さんっぽい。
レースの経緯が経緯なだけに、どこかぎこちない喜び。

WEC富士6時間・決勝 レース終了1

WEC富士6時間・決勝 レース終了2

レース終了時はこんな感じの天候。
雨もかなり降っていて、雲も出ている状態。

WEC富士6時間・決勝 表彰台

レース自体はF1とは違って成立しているので、表彰台へ上がるトヨタ、アウディ、レベリオンのドライバーたちと、木下さん?
来年は、ドライコンディションで、真っ向勝負でアウディとポルシェを下して同じように表彰台の真ん中に立ってもらいたいものだ。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2013/12/25 03:07 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク