尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  そうだ、パソコンを組み立てよう 番外編2

そうだ、パソコンを組み立てよう 番外編2

ども、尾張建です。

新メインPCはRAW画像を快適に編集できるように、という思想の元で組み立て。
では実際のところどうなのよ?という事で、タスクマネージャを起動し、現像する際の負荷率の変動を見てみる。
現像ソフトはDPPで、JPEG画像出力。
画質は10、出力解像度は350dpiで、画像サイズはそのまま。

新メインPC・DPP2

写真や編集、画素数次第で、CPU負荷率はばらつく。
画素数の少ない20Dで撮影したRAW画像の現像だと、だいたい50~60%のCPU負荷率。
画素数がそれより多いS95だと、平均が60%ぐらいで、時折上の画像のように80%を超えたりする。
物理メモリの使用量は、共に若干増える程度で目立ったピークは出なかった。

新メインPC・DPP1

こちらは20Dで撮影したRAW画像を編集し、現像した際のタスクマネージャ。
ピークが8スレッド全てに出ているから、4コア8スレッドCPUをちゃんと使っているっぽい。

現像時間は旧メインPC時代の半分ぐらいだろうか。
旧メインPCでは処理時間を短くしたかったので、画質を8か9にしていた。
10にして半分ぐらいなので、8か9だと1/3ぐらいにはなるんじゃないだろうか。
最初は投資を抑えるためにi5にしようかと思っていたが、i7にしてよかった。
負荷はまだ余裕で、時間も短縮できたので、当初の目的を十分に達成したと言えるかと。
メモリがオーバースペック気味かな?

それにしても。
S95の画素数で時折80%超えとなると、さらに画素数の多い奴をやった場合、フルになるんだろうか。
では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク