尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  そうだ、パソコンを組み立てよう 第7話 新メインPC爆誕

そうだ、パソコンを組み立てよう 第7話 新メインPC爆誕

ども、尾張建です。

前回は新メインPCの外部というか外側のパーツを中心に紹介。
今度は内部といきましょうか。

写真が多いので続きを読むをクリック。


マザーボードとCPUはそれぞれ、

マザーボード:GIGABYTE GA-Z87X-UD3H ¥15817
CPU:Intel Core i7-4770 BOX ¥29960

新メインPC・マザーボードとCPU1

を選択。
と、ここで勘の良い人は気が付くと思うが、今回の新メインPCの構成パーツ。
実はギガバイトの無料パンフレットに掲載されていた、パソコンの組み立て方に出てきたパーツ、あるいはそれに近いものを選んで買っている。
PCケース、マザーボード、メモリはそのまま。
CPUはグレードが一つ下、電源は容量が一つ上なだけ。
SSDはCFD販売のものかバルク品かの違い程度で、結果としては製品自体は全く同じもの。
唯一異なるのは光学ドライブ。
パンフレットではLG製を選んでいる。
初めて自作をするもんで、ある程度はこれとこれを選んで組み立てるんだよーというのが欲しかったからね。

新メインPC・マザーボードとCPU2

中身を取り出し、いよいよ本格的な組み立てへ。
心臓部の組み立てとあって緊張の一瞬。
静電気を飛ばさないようにとか、ピンを折り曲げてはいけないだとか。
マザーボードのソケットの上にCPUをそっと置き、クーラーを取り付ける。

新メインPC・CPUファン

しまった。
ファンに貼ってあるシールの向きを気にするあまり、配線がえらいことに
クーラーを取り外して付け直しを、と一瞬思ったが、シリコングリスだかシートだかが取り外すことでパーになるのを思い出して、思いとどまる。
さて次はメモリの取り付けではあるが。

CFD販売 W3U1600HQ-4G ¥7,470×2セット=¥14,940
新メインPC・メモリ

メモリは32GBもいらないが、かといって少ないと困るので16GBに設定。
16GBにするには8GBメモリを2枚か、4GBメモリを4枚かになるわけなのだが、パンフレットに頼り切ってしまっていたので、4GBを4枚取り付ける選択肢を選んでしまった。
果たしてどっちが安かったんだろうか。

新メインPC・マザーボードとCPU3

マザーボードにCPUとファンとメモリを取り付けた状態。
いよいよそれっぽくなってきた。

新メインPC・マザーボード取り付け

マザーボードにそっと取り付ける。
ミドルタワーだからか、結構きつきつ。
お陰で若干作業し辛い。
次にケーブル類を繋いでいく。

SATAケーブル

ケース付属のSATAケーブルが4本あるのだが、50cmと長くてごちゃごちゃしやすい。
さらに真っ直ぐか下L字しかないので、3.5インチベイの一番下に取り付けたHDDへの接続が困難。
という訳で、SATAケーブルを新たに買ってくる。
一番下に取り付けたHDDとは上L字型のSATAケーブルで繋げた。
ちなみに、左上はファンカバーで、右上はSATA電源延長ケーブル。
センチュリオン6ではケースの底部にファン取り付けが可能で、そこから空気を吸い上げる方向にファンを取り付けるので、ホコリ対策の為に購入。
延長ケーブルのほうは電源とマザーボード接続用。

新メインPC・SSD取り付け

2.5インチSSD/HDDは変換マウンタを用いてシャドウベイに取り付ける。
この変換マウンタ一つに付き、2.5インチSSD/HDDを2台固定可能。
このマウンタ自体は2セット分あるので、その気になれば4台固定可能。
RAIDとかでSSD4台を使うケースがあり得るか?
ちなみに。
3.5インチシャドウベイは7つある。
それに対し、固定具は4セット分(うち2セットは2.5→3.5インチ変換マウンタで使用。マウンタを取り外せば3.5インチHDDを固定可)しかない。
エアフローの事を考えると一段飛ばしずつとなり、そうすると4セットが最適となるわけだが。
また、SSDを取り付けている部分には3.5インチHDD・3台分の取り付けスペースがあるだけでなく、左側のパネルを取り外す事で、巨大なグラボを取り付ける為のスペースにもなる部分。
そうした場合、設置可能台数は4台になるからそういった意味でも4セットが最適になる。
しかし、巨大なグラボを取り付けず、また一段飛ばしをせずに、更に搭載台数を増やしたい場合はどうすりゃあいいんだろう?
ネジで固定しようにも固定具の分の隙間があってできないし。

新メインPC・5インチベイ裏側

5インチベイの裏側。
上がBDドライブで、下がカードリーダー。
真ん中は今は何も取り付けていない。
ここに光学ドライブをもう1台、あるいはHDDラックの取り付けを想定して、SATA電源コネクタを一つ準備してある。

新メインPC・内部1

ケース内部の様子。
左側が下側。
写真では縦にして撮ったはずなのだが、なぜかアップロード時は横に。
前述したように、電源からのケーブルは脱着できないもんで、ケーブル類が溢れかえる状態に。

新メインPC・内部2

写真に写っているファンが、ケース底部に取り付けられたファン。
その上を走り、綺麗なエアフローを邪魔する電源ケーブル。
こいつはグラボへ電源を供給する為のPCIeケーブル。
3Dゲームをやる予定は全く無く、また金が無いので、新メインPCにはグラボは取り付けない。
その結果として行き場をなくしたPCIeケーブル、それも2本もある、はその時が来るまでシャドウベイの中へ。
そうすると写真のような配置になってしまうのである。

新メインPC・地デジチューナー

新メインPCには旧メインノートPC同様に地デジチューナーを搭載。
こいつのソフトのせいでPrintScreenキーが一時的に無効となり、初期不良で交換してきたキーボードがまた初期不良か?と疑う羽目になった。

新メインPC・ファン

標準で14cmファンが2つ付いているのが、それに加え上部・底部・側部に一つずつファンを追加。
写真の奴は上部に取り付け。
写真を撮り忘れたが、オウルテック製の二つのファンを、底と側面に取り付け。
別に音なんかそこまで煩くないだろう、と判断し、それほど静音ではないモデル(とはいえ、標準よりは静かで2番目か3番目に静かな物)を選択。
が、想像していたよりは煩かった。
もっと静かなもんだと思っていた。

ファンを取り付けたところで全てが完成し、ついに立ち上げ。

新メインPC・BIOS画面

最初にギガバイトの文字が出てきたときはある種の感動を覚えた。
最初にPCケースを買って以来、F1やらWECやら何やらで時間を食われ、ちょびちょびと買い足して、ちょびちょびと組み立てることおよそ1ヶ月。
それほど苦労したわけではないが、苦労が報われた瞬間。
それにしても。
最近のBIOS設定画面って豪華なんだな。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク