尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の今日の出来事 >  北ではディーゼル特急が、南ではペイブホーク・ダウン

北ではディーゼル特急が、南ではペイブホーク・ダウン

ども、尾張建です。

北ではディーゼル特急が紙面を賑わせ、南では、

沖縄で米軍ヘリ墜落炎上 安全性に懸念高まる
http://www.chunichi.co.jp/article/movie/list1/ZZ2013080601004887.html
事故再発防止を要望 米軍ヘリ墜落で沖縄知事
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013080601002194.html
米軍、墜落ヘリ同型機の飛行停止 政府要請受け
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013080601001314.html

ペイブホーク・ダウン。
ニュースを最初聞いた時は、CH-46の方かと思った。
なんともタイミングが悪い時に落ちたというか何というか。
救難機だからギリギリを飛び過ぎたのか、あるいは整備不良なのか。

ニュースを聞いていると、住宅地よりわずか2kmの地点に落下したことをえらい問題視しているように思える。
だがよくよく地図を見てみると、墜落地点は幅4kmぐらいの帯状になっている演習場の真ん中。
これが演習場の端っこ、つまりは住宅地のすぐ横である、だったら問題視するのは分かる。
住宅地から最も離れる事ができる位置を飛んでいて、すぐ横に落ちた、みたいな表現はどうかと。
2km地点を飛んでいて落ちた事を問題視するのなら、その事故現場を撮影していた報道ヘリはどうなのかと。
演習場の真上を飛べるわけがない。
そうする市街地の真上を飛ぶ事に。
墜落時の住宅地への危険性を指摘するのなら、報道ヘリもその対象に入れなければ不公平だろう。
もっと言えば、警察ヘリも防災ヘリもそうだし、さらにはグラウンドなどの空き地があれば降りていくドクターヘリも、である。
更には都市部にある空港に離着陸する飛行機も、危険な飛行ルートを飛んでいるのである。
従って飛んでいた位置を批判する事はできないのである。

ちなみに。
危険視されているオスプレイは、試作機の91年から12年の間に重大事故は8件。
中規模事故、一体どういう事故なのかは不明だが、では配備後は12件。
これらの数字は全世界での数字である。
一方HH-60ペイブホークは、配備されてから沖縄県において12件の事故が起きたらしい。
1982年にHH-60ペイブホークが採用されたらしいから、早くて1982年から今に至るまでの間に12件である。
この12件は重大事故を指していると思われる。
さぁ、これはどうみるか。

HH-60ペイブホークの墜落でオスプレイ配備反対の声が高まるという事らしいけど。
確かオスプレイの配備自体が、老朽化した機体との代替だった気が。
そして、今回事故を起こしたのは米空軍。
一方、沖縄で配備されたオスプレイは米海兵隊所属。
今回の事故で、整備体制やら運用方法の観点からのオスプレイ配備反対の主張はできないかと。

ところで。
橋本市長が、沖縄ばっかりに負担をかけさせまいと八尾空港だったか、へのオスプレイ配備を提案していたが。
ちょびっとニュースでちらっと文字に出しただけで、その後全く何もなかったな。
沖縄県民大喜びになるかと思ったが。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク