尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 289周目 for 2013F1モナコGP決勝

フォーミュラな日々 289周目 for 2013F1モナコGP決勝

ども、尾張建です。

F1モナコGP 結果:ニコ・ロズベルグが今季初優勝
http://f1-gate.com/result/f1_19512.html

こう言ってはなんだが。
やっぱり荒れると面白い。
つまらないパレードになるかなーと思っていたら、2度のセーフティーカー導入と1度の赤旗中断。
短い間隔を置いてクラッシュ、セーフティーカーランになるもんで、非常に詰まった車間距離になり、その結果あちこちで駆け引きが。
DRSであっさりオーバーテイクができてしまうよりは、やっぱりこっちの方が面白い。

ペレスミサイルが炸裂しそうだなーと思っていたら、フリー走行から練習していたグロージャンミサイルが炸裂。
色々危なっかしい事していたけど、ペレスは大丈夫そうだなーと思ったら、やっぱり炸裂。
そして踏んだり蹴ったりのマッサ。
全く同じ場所で、おそらく同じ原因のクラッシュ。
何かブレーキロックが原因だとか何とからしいけど、大丈夫なのか?

抜きづらいモナコで何度もオーバーテイクを試みていたペレスとスーティルの二人。
それぞれがそれぞれに自分のオーバーテイクポイントと方法を設定。
ペレスはヌーベルシケインに、スーティルはロウズヘアピンに。
ペレスの方は場所が場所だし、やり方もやり方で危なっかしいなとずっと思ってた。
実際、何度も接触しかけ&軽い接触していたし。
そして遂にはライコネンとウォールに挟まれる形で接触、ウィング破損。
“撃墜”されたライコネンはその後ピットイン。
スローパンクチャーか何かが起きていたんだろう。
ウィングを破損、翼端板を失ったペレスはアンダー気味になり、最後はリタイヤ。
一方、ライコネンは後方に下がりながら何と最後にはポイント圏内の10位。
さすがと言うべきだろう。

一方のスーティル。
あそこでのオーバーテイクは昔、トヨタ時代のトゥルーリがフロアを擦る形でオーバーテイクした事があったが。
その際にフロアを損傷した様で、その後リタイヤしている事を知っているもんで、よくやるなと思った。
何か、鈴鹿のヘアピンでオーバーテイクしまくっていたカムイが乗り移っている、いや実は乗っているんじゃないかとも一瞬思ったりも。
スーティルもバトンとは軽い接触があったが、抜き方は非常にクリーンの様に思えた。
さらにインを開けてしまったアロンソに対しては、接触することなくクリーンなオーバーテイクを実行。
オーバーテイクが困難と言われる中、それを無理矢理に実行した二人。
その方法、さらには結果は非常に対照的なものとなったのが印象に残った。

メルセデスとロズベルグはようやくポール・トゥ・ウィン。
これが今年最後の勝利にならなきゃいいんだが。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2013/05/27 01:12 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク